ホーム | 日系社会ニュース | なつかし「国定忠次」=ロンドリーナ浪曲親友会が発表会

なつかし「国定忠次」=ロンドリーナ浪曲親友会が発表会

2006年8月31日付け

 [ロンドリーナ]ロンドリーナ浪曲親友会の第五回発表会が、去る七月三十日午後一時から、市内西本願寺会館で行われた。同会の芸達者たちの寸劇や芝居、応援・友情出演団体の芸に大いに沸いた一日だった。
 プログラムは歌謡、舞踊、寸劇、浪曲、民謡、コーラス、ハーモニカなど八十六。司会は秋吉昭雄さん、宝田ワルテルさん、白戸和子さんが担当した。
 親友会は現在会員二十二人。芸事が好きな同志が毎週、蓮田昭夫さん(発表会実行委員長)のところに集まって、だしもののアイデアを出し合い、発表会の数カ月前から稽古に取り組んでいる。この日は、カラオケ団体、舞踊団体、イビポラン、カンベー、アプカラナなどからの応援出演があった。
 発表会終了後の懇親会では、仏教婦人会特製のうどんが振る舞われ、福引が行われた。(中川芳則通信員)

image_print

こちらの記事もどうぞ