ホーム | 日系社会ニュース | 出演者増え成功=初の民謡課題曲大会

出演者増え成功=初の民謡課題曲大会

2006年9月29日付け

 第一回親睦民謡課題曲大会が、二十四日、東洋文化会館で行われ、成功をおさめた。プログラム上では、出場八十人であったが、雰囲気に誘われ、飛び入りが激増、結局、百二十人が唄った。主催はブラジル日本民謡協会(横山正会長)。同協会とブラジル郷土民謡協会、ブラジル日本民謡交友会、ブラジル民謡同志協会の四団体ののど達者たちが、難曲の課題曲「新相馬節」「十勝馬唄」に挑戦、競った。上位入賞者つぎのとおり。
 ◇新相馬節
[高年一般の部]一位砥井田登(郷民)、二位坂川オノフレ(日民)、三位村本千代子(日民)、[中年一般の部」一位小渕とみ(日民)、二位佐藤景子(日民)、三位柳瀬忠子(郷民)、[高年優勝者の部]一位賀集忠志(日民)、二位丸茂美津子(日民)、三位阿部秀富(日民)、[中年優勝者の部]一位海藤昌子(日民)、二位塩野彰(日民)、三位岩渕克明(日民)、[名人の部]海藤司。
 ◇十勝馬唄
[高年一般の部]一位村本千代子(日民)、二位浜本ふじえ(日民)、三位安藤祝(交友)、[中年一般の部]一位中田行子(日民)、二位小渕とみ(日民)、三位藤原より子、[高年優勝者の部]一位上村啓子(郷民)、二位丸茂美津子(日民)、三位賀集忠志(日民)、[中年優勝者の部]一位海藤昌子(日民)、二位大島とみ(郷民)、三位大田信子(日民)、[名人の部]海藤司(日民)。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2019年7月30日 大耳小耳  サンパウロ市南部の一部地域で、先週火曜日(23日)から本紙配達が止まり、読者に迷惑をかけている。大変申し訳ない。ビラ・マリアナ、ビラ・クレメンチーノ、サウデ区などの地区を担当するモトケイロが病気で入院し、配達が滞っていた。30日付け新聞から配達は復旧する。購読部によれば「この […]
  • ミカ幼稚園・小学校=作品展を30日2011年10月28日 ミカ幼稚園・小学校=作品展を30日 ニッケイ新聞 2011年10月28日付け  ミカ幼稚園(辻沢和恵校長)は同小学校との合同作品展を30日午前11時半から、愛知県人会(Rua Santa Luzia, 74)で開催する。入場無料。 […]
  • 肥満大国ブラジル?=飢餓ゼロ政策も過渡期か2010年4月8日 肥満大国ブラジル?=飢餓ゼロ政策も過渡期か ニッケイ新聞 2010年4月8日付け  ブラジルは栄養不足を改善し、肥満大国に―。7日付エスタード紙は、ブラジル市民の食生活で栄養不良は改善されている反面、肥満者割合が増加していると報じた。  保健省によると、都市部に住む成人人口の43・3%が標準体重を超過、10%が肥満症 […]
  • 基金の梅宮所長帰国=「文楽」など多くの業績残す2003年3月22日 基金の梅宮所長帰国=「文楽」など多くの業績残す 3月22日(土) […]
  • 5位=文協木多体制4年の成果は?=「絵に描いた餅」だらけ2012年12月22日 5位=文協木多体制4年の成果は?=「絵に描いた餅」だらけ ニッケイ新聞 2012年12月22日付け  2010年の評議員会で500万レの予算でぶち上げた「国士館エコロジーパーク案」。木多喜八郎体制二期目の目玉企画だったが、2年後の今年の取材で事実上、頓挫していることが明らかになった。 […]