ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

2006年12月23日付け

 日系二世、具志堅ルイス氏は〇二年の大統領選挙でコーディネータとして、ルーラ当選を舞台裏から支えた影の功労者。〇五年七月、連邦政府機関にまつわる疑惑の責任を取る形で、ロウセフ官房長官の管轄下へ配属され、閣僚扱いから降格となっていた。十月の大統領選で、盟友ルーラが当選したことを見届けたあと引退を表明していた。〃余生〃は日系社会のために尽力してもらえたら、百年祭ももっとスムーズにいくのだが。
     ◎
 移民百周年の記念行事として登録された企画は百二十以上にものぼるという。その共催や支援事業の中には「イビラプエラ公園内の池に笠戸丸の巨大模型を設置しよう」といったものや、サンパウロ市の目抜き通りであるパウリスタ通りに「エッフェル塔より大きい塔を建てよう」という、やけに夢希望が膨らむ提案が登録されているとか。関係者によれば、こうした提案をする人はアイディアを言うだけで、成功のめどに関しては「日本政府がお金をだしてくれるでしょ」の一言とか。この際、思い切って削るものは削って身軽に。

image_print

こちらの記事もどうぞ