ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

2007年1月9日付け

 教育研究院の調査によると、二〇〇五年に十五歳から十七歳までの学生の一六%が退学した。退学理由のトップは勉学意欲の欠如(四〇・四%)で、二番目の仕事が必要(一七・一一%)を大きく上回った。女子学生は妊娠、出産が退学理由の二八・八%を占めた。
     ◎
 ルーラ大統領は経済成長加速を目的に今年二〇〇億レアル、任期末までの四年間に総額八〇〇億レアルに上る公共投資を実施したい考え。今年は四%以上のGDP成長を目標としている。
     ◎
 サンパウロ市サンタセシーリア区の高級マンションのガレージで四日夜、不動産業者の男(52)が、元妻の恋人(48)の頭を銃で撃って射殺した。男が所有するマンションのガレージに被害者が車を停めていたのに腹を立てたあまりの犯行。初めは車にガソリンをまき、放火しようとしていた。男は、被害者が車から銃を取り出そうとしていたと正当防衛を主張。
     ◎
 二年前にメガセナを当て、約五二〇〇万レアルを受け取ったセナさん(54)が七日、当選後に購入したリオ・デ・ジャネイロ州リオ・ボニート市の農場で強盗に顔を五発撃たれ死亡した。目撃者によると、犯人はオートバイに乗った二人組の男で、抵抗した被害者を撃ち、かばんを奪って逃げたという。
     ◎
 トランス脂肪酸(トランスゴルドゥーラ)が、心臓病や心筋梗塞の原因になる悪性コレステロールとして問題になっている。ブラジルではうま味成分の代表選手としていち早く製品に取り入れたマヨネーズやマーガリン、パネトーネのメーカーが他を制し、業界トップのシェアを得ている。

image_print

こちらの記事もどうぞ