ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 リオ五輪も終盤に近づき、そろそろブラジルのトータルでのメダル獲得数も気になりだす頃。16日を終えた時点でブラジルは金3銀4銅4の計11個。金3は前回のロンドン大会や前々回の北京大会に並んだ。金のこれまでの最多は04年のアテネ五輪での5個。また、メダル獲得総数の最多は前回ロンドンの17個。17日午後3時現在で、銀以上が確実な決勝進出競技が三つ、3位決定戦進出競技が二つ。これまでの最多記録に近づくことは確かだが、果たして更新できるかどうか。あと、もう何競技か、伏兵が出てくれればうれしいところだが。そうしたことも含め、週末まで手に汗握りそうだ。
     ◎
 ブラジルも含め、現在世界中で大ブームとなっている「ポケモンGO」。道を歩いている際にも夢中になって遊んでいる人が多いため、安全性を危惧する声があったが、今月4日サンパウロ州サントスで、遊んでいた22歳の男性が銃で背中を撃たれる事件が起きたという。この男性は、友人3人と夜の23時過ぎに公園でモンスター狩りに興じていたところ、武装した強盗にからまれたが、携帯電話の差出を拒否して抵抗したため、撃たれたという。くれぐれも場所と時間には気をつけて。
     ◎
 サンパウロ州エンブー・ダス・アルテスで15日夜、虐殺事件があり、3人が犠牲となった。犠牲となったのは19歳2人と18歳1人の青年で、バーの前で立ち話をしていたとき、3人の男が車で近づいてきて撃ち殺したという。警察によると、犠牲者のうち2人が盗用品を所持していた疑いがあることから、復讐や麻薬取引での殺害と推測中だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ガビ・ゴール復活=欧州雌伏を経て、サントスFCで得点王争い2018年9月11日 ガビ・ゴール復活=欧州雌伏を経て、サントスFCで得点王争い  名門サントスFCに戻ってきた愛称〃ガビ・ゴール〃こと、ガブリエル・バルボーザが好調だ。9日に行われたブラジル全国選手権第24節、敵地でのパラナ・クルーベ戦で2得点を決め、リーグ戦通算12得点で得点王争いの単独トップに立った。  ガビ・ゴールは2013年5月に、16歳 […]
  • サッカーブラジル代表=33得点決めても声がかからない?=険しいW杯代表23人への道2018年5月8日 サッカーブラジル代表=33得点決めても声がかからない?=険しいW杯代表23人への道  サッカーのブラジル代表のW杯のメンバー23人の発表は来週14日に行われる。ここでは、他の国ならば当然選ばれるだけの実績を残しながらも、ブラジルのレベルがあまりに高く、代表入りが難しい選手を紹介しよう。 […]
  • パルメイラス=若手屈指の司令塔スカルパ獲得=国内オールスター・チームで昨年の雪辱なるか?2018年1月16日 パルメイラス=若手屈指の司令塔スカルパ獲得=国内オールスター・チームで昨年の雪辱なるか?  パルメイラスは15日、フルミネンセの若き司令塔グスターヴォ・スカルパ(24)の獲得を発表した。契約期間は5年で、年俸総額は600万ユーロ。一昨年末から、ブラジル国内リーグ随一の大型チーム作りを進めるパルメイラスにさらに大物が加わったことになる。  2016年に全国選 […]
  • サッカーの移籍市場が終了2017年9月2日 サッカーの移籍市場が終了  欧州サッカー界の夏の移籍市場は8月31日に締切となったが、この締切日に起こった、ブラジルの有力選手の状況を見てみよう。  既にネイマールがバルサからPSGに、パウリーニョが中国の恒州広大からバルサに移籍したことは世界的にも話題となっていた。その他も、フィリペ・コウチ […]
  • サッカーW杯南米予選=カシオとルアンがセレソン入り=磐石なメンバー並ぶ中2017年8月11日 サッカーW杯南米予選=カシオとルアンがセレソン入り=磐石なメンバー並ぶ中  ブラジル・サッカー連盟は10日、8月31日と9月5日に行われるW杯南米予選の対エクアドル、対コロンビア戦に出場予定の23選手を発表した。  選手は以下の通りだ。 <キーパー>アリソン(ASローマ)、エデルソン(マンチェスター・シティ)、カシオ(コリンチャ […]