ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 4月22日の閣議ビデオは、大統領や現政権の閣僚の良識が強く疑われるほど衝撃的なものだったが、それと並行するように、ボウソナロ支持者の実態についての報道も増えている。その中で特に注目されたのは、脚本家グロリア・ペレスの娘で女優だったダニエラさんを1992年に殺害して話題となった元俳優ギリェルメ・デ・パードゥア氏が、24日の親大統領デモに恋人と共に参加したことだ。現在は刑を終えて聖職者に転身しているが、堂々と公の場に登場し、民主主義の原則に反する、議会や最高裁に反対するデモに参加したことで、「本当に罪を反省しているのか」の声も高まっているという。
     ◎
 セルジオ・モロ前法相の辞任を、ボウソナロ大統領との間に立って阻止しようとしていたことが判明して話題のカルラ・ザンベッリ下議。この件以来、開き直り、SNSでモロ氏への激しい批判を行っている彼女だが、25日に「モロ氏はPSDB(民主社会党)に有利になるようにルーラ元大統領を有罪にした」との発言を行った。「普段、PT(労働者党)の批判ばかりしてるくせに、とうとうPT支持者と同じことを言いはじめた」と、矛盾を強く指摘されていた。
     ◎
 閣議ビデオの公表に対し、「不測の事態が起こるぞ」と発言したことが「軍事クーデターをほのめかした」として、アウグスト・エレーノ安全保障室(GSI)長官が強い批判を受けた。この他にも、サンパウロ市のデモでネオナチの旗が掲げられたり、支持者がマスコミを威嚇したりと、ボウソナロ支持者の威嚇行為が問題に。冷静さは保ってもらいたいが。 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日のサンパウロ市公演は延期の予定はないと、主 […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2020年6月26日 東西南北  ルイス・エドゥアルド・ラモス大統領府秘書室長官は25日、新型コロナウイルス対策の緊急援助金の支給延長に関する提案を自分のSNSで流したが、数分後に削除を余儀なくされた。同長官が伝えようとしたのは、昨日付の本紙でも報じた「7月に500、8月に400、9月に300の合計1200レ […]