ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 7月30日のサッカーサンパウロ州選手権で、サントスはポンチ・プレッタの前に良いところなく1―3と惨敗し、サンパウロに続いて下克上に泣いた。一方、厳しい戦いになると目されていたコリンチャンスは、台頭著しいブラガンチーノを寄せ付けずに2―0で貫禄の快勝をみせた。グループリーグD組ではブラガンチーノが1位通過し、コリンチャンスは脱落危機を最終戦の逆転で辛うじて乗り切って進出した。どうやら運気は上向きのよう。準決勝は明日2日に行われ、パルメイラス対ポンチ・プレッタ戦、コリンチャンス対ミラソル戦が行われ、その勝者が8日に決勝戦を行う。そして、その翌9日から全国選手権が開幕する。
     ◎
 7月30日付本欄でも伝えた、大サンパウロ都市圏イタペヴィで7月22日に起きた、路上生活者2人が福音派教会からほどこされた食べ物を口にして死亡した事件に関しての捜査が進んでいる。警察が食べ物を鑑定したところ、ネズミ退治によく使われる毒薬が混ぜられたことが分かった。これを作った女性牧師は自宅で家族が食べて何の問題もなかったと主張している。だとしたら犠牲者たちの手に渡った後に、一体何が起きたのか。謎は深まるばかりだ。
     ◎
 7月30日、大サンパウロ都市圏、サンパウロ州内陸部、海岸部で市警による大型捜査「デカップ8」作戦が行われた。44の捜査令状と25の逮捕令状が出されたほどの規模となったこの捜査は主に薬物取引に対してのもの。市警はすでに大麻31・6キロ、コカイン15・3キロ、クラック1キロ分を押収しているが、平時でもトン単位の大麻押収があることを思えば、捜査規模の割には“収穫”は多くないという声も。背後に何があるのか気になるところだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年11月14日 東西南北  明日15日はいよいよ統一地方選の投票日だ。投票所に人が群がることでコロナウイルスの感染を気にする人も少なくはないだろう。だが、選挙高裁はすでに「コロナ禍を恐れることは、国民の投票義務回避の理由にはならない」との見解を示している。選挙当日、発熱その他のコロナの兆候を示すものがあ […]
  • 東西南北2020年11月4日 東西南北  10月31日からの3連休中は雨模様だったサンパウロ州。月末に降った雨でカンタレイラ、グアラピランガの両水系の10月の降水量はなんとか70ミリ台まで上がったが、「前半のあの猛暑がなければもう少しは」といったところか。ただ、この3連休は冷え込んだおかげで、海岸部が海水浴客で溢れる […]
  • 東西南北2020年10月31日 東西南北  サンパウロ市地下鉄モノレール15号線の拡張工事が先週から再開された。この線は、モノレール車両をかなり高いところで支える線路と支柱の大きさでかなり目立っていたものの、なかなか工事が進まないため、巨像のような扱いを市民からはされていた。コロナ禍もやや落ち着きはじめたことで、工事が […]
  • 東西南北2020年10月17日 東西南北  ファビオ・ファリア通信相が15日、新型コロナ感染症に罹患した事を明らかにした。同相はビデオの中で「1週間以上前に参加した夕食会で感染したと思う」と語っている。この夕食会は、ロドリゴ・マイア下院議長とゲデス経済相の間の関係を修復するために連邦議員達が計画したもの。同相は14日に […]
  • 東西南北2020年10月10日 東西南北  今度の月曜日の12日は、ブラジルの守護神「ノッサ・セニョーラ・ダ・アパレシーダ」の祝日となる。毎年、サンパウロ州アパレシーダの聖堂は女神像を拝みに行く人で溢れかえる。だが今年は、コロナ禍があるので行くのを控える人も少なくなさそう。だが、カトリック信者にとっては大事な日であり、 […]