ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年1月4日付け

 年末休暇から戻る人が集中した2日、聖州海岸部から聖市へと向かう高速道は大混雑となった。混雑は例年のことだが、今年はそこに雨が加わったことで、サントス海岸部からの渋滞は45キロに及び、北部海岸からの人も、通常なら3時間ほどで抜けられるところが5〜6時間かかったという。また、イーリャベーラ島に行った人はサンセバスチャンに戻るフェリーに乗るまで3時間半以上待たされたという。
     ◎
 1月1日の午前5時頃、中国南東部の広州でセアラー州フォルタレーザ出身のモデル、カミーラ・ベゼーラさん(22)がアパートの13階浴室の窓から転落して死亡したのが見つかった。カミーラさんと一緒に住む6人の伯人のうちの1人が発見したという。カミーラさんは新年を祝いに出かけ、恋人と口論してアパートに戻って来た直後だったという。警察が死因を調査中だ。
     ◎
 2年連続世界一を目指すべく、コリンチャンスはイタリアのACミランのフォワード、アレッシャンドレ・パトと契約を結んだ。契約金は4千万レアルほどで、年棒は現在のコリンチャンスでは最高額となる40万レアル。17歳だった2006年、インテルナシオナルを世界一に導く活躍をし、期待されて名門ミランに入団したもののケガ続きだったパト。まだ23歳のストライカーはどこまで復活できるか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年5月28日 東西南北  26日に行われた親派デモはそれなりに形となり、なんとか面目は保たれたボウソナロ大統領。だが、26日付のフォーリャ紙によると、デモの結果がどうであれ、もう既に、連邦議会でのボウソナロ氏の評価は、「議会との関係を悪化させ、国の統治はできない」と散々で、「大統領権限を小さくさせる」 […]
  • 東西南北2018年10月27日 東西南北  今月中旬に、サンパウロ市地下鉄1号線、2号線と連結した5号線の営業が通常化したことで、5号線の利用者が倍増して話題となっているが、今日は、地下鉄4号線のサンパウロ/モルンビ駅が開業することとなった。これができると、これまでバスでしか行けなかった、サンパウロFCの本拠地で、有名 […]
  • 東西南北2018年11月13日 東西南北  11日、SBT局が毎年主催する恒例のチャリティ番組「テレトン」の中で、ブラジルを代表する名司会者で同局社主でもあるシルヴィオ・サントスが、ジャイール・ボウソナロ次期大統領に電話をかけ、「これからの8年はあなたに、その次の8年を(次期法相の)セルジオ・モロ氏に大統領をつとめても […]
  • 東西南北2018年3月6日 東西南北  現在、パラナ州クリチーバにあるオスカー・ニーマイアー美術館では、ラヴァ・ジャット作戦で押収された絵画の展覧会が行われている。これらの作品は、元ペトロブラスのサービス部長だったレナト・ドゥケ氏をはじめとした被告たちが賄賂代わりに手にしたものだ。これらの価値が非常に高く、話題とな […]
  • 東西南北2018年10月6日 東西南北  大統領選の投票もいよいよ明日に迫った。今回の大統領選は、問題発言の多さで有名な極右のボウソナロ氏と、ラヴァ・ジャット作戦の影響もあり、政権を追われていたはずの労働者党(PT)のハダジ氏という、両極の対決ということになり、これまで以上に行方の気になる戦いとなっている。ここのとこ […]