ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2009年2月26日付け

 サンパウロ州の道路警察によれば、カーニバル休暇中の交通事故件数は増えたが、死者を伴う事故は減少と二十五日朝のテレビニュース。二十五日分も含めた最終統計発表はまだだが、飲酒運転禁止法厳格化と、検問地点増加などの取締り強化の効果だろう。その裏で、サンパウロ市内で十三歳の少年が車を盗み、電柱にぶつけたという事故の報道もあったが、各々の事故に運転手のモラルも問われる。
     ◎
 カーニバル期間中の旅行には仕事での出張も含まれるが、二十四日にレージス・ビッテンコウテで起きた音楽バンドのバスの事故もその一つ。二四人乗りのバスが横転し、一二人が負傷したもので、大半は、その日の内に帰宅を許され、最後まで退院許可が出なかったボーカルも二十五日午後になって退院。強い雨と路面に漏れていたオイルのせいでスリップしたらしいが、旅行前や旅行中だけでなく、旅行から帰ってくる時にも天候への配慮は不可欠だ。二十五日のサンパウロ市への高速道路は渋滞し、のろのろ運転とのサイト情報も。
     ◎
 〇三年からアルゼンチンで在職していたカトリックの司祭で、ナチスによるガス室でのユダヤ人大量虐殺を否定していたイギリス人のリチャード・ウイリアムソン氏が、アルゼンチン国民からボイコットされ、同国を離れた。十八日に十日以内に国外に出るよう求められ、二十五日にロンドンについた同神父は、ロンドン空港を出るにも警官の警護を受けていたという。同神父のガス室否定発言には国際的な批判の声も出ていた。
     ◎
 三月から、大サンパウロ市圏でも固定電話の電話会社を替えても電話番号はそのまま使えるサービスが有効に。現在の電話会社に不満のある人には朗報?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 第20回日本祭り=見どころ盛りだくさん!=日本最高峰の民謡歌い手も=ミス・ニッケイやコスプレ=今年もメトロから無料バス2017年7月1日 第20回日本祭り=見どころ盛りだくさん!=日本最高峰の民謡歌い手も=ミス・ニッケイやコスプレ=今年もメトロから無料バス  本国以外では世界最大級の日本をテーマにした祭典、「第20回日本祭り」が、いよいよ一週間後に迫った。日系社会が誇る47都道府県の芸能や郷土食が一堂に会し、全伯からブラジル人観光客が訪れるサンパウロ市が誇る一大風物詩だ。安倍晋三首相がスポーツ分野における日本政府の国際貢献策として […]
  • 東西南北2014年3月7日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年3月7日  今年のリオのカーニバルのスペシャル・グループのパレードの結果発表は5日の午後4時から行われ、ウニードス・ダ・チジュッカが2年ぶり4度目の優勝を飾った。採点状況はきわめて大接戦で、チジュッカがサルゲイロと抜きつ抜かれつの大接戦を演じた。後ろか […]
  • コラム 樹海2014年1月23日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2014年1月23日  いままでなかったのが不思議だが、観光雑誌『るるぶ』のブラジル・アルゼンチン版(JTBパブリッシング、税別1500円)が今月発行された。ブラジル編では、イグアスの滝、レンソンイス(マラニョン州)、アマゾンに詳しく触れ、リオとサンパウロ、サル […]
  • 東西南北2013年2月19日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年2月19日 […]
  • 東西南北2013年2月12日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年2月12日 […]