ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2008年10月21日付け

 犯罪を繰返す人は脳に欠陥ありというが、サンパウロ州の母親が暴力行為を繰返す息子の脳の手術を要求し、注目されている。手術によって暴力性が薄れることは実証済みというが、手術を施す必要があるかなどが是非を決めるかぎとなりそう。「息子が精神病院入院となるより、自分の傍らにいてくれる方が良い」という母親。誰もが色々な意味での弱さを持ち、犯罪に走る恐さも持つ中、どこからは病的で、手術が必要との判断を下す基準はどこにあるのか。
     ◎
 サンパウロ市北部で十八日、貨物トラックが民家二軒の門や塀を破壊し、タクシー一台を含む四台の車を引きずるという事故発生。運転手は即死、トラックの助手二人とタクシー乗客が病院に運ばれた。積荷を下ろした後のトラックだったが、ブレーキが間に合わず、タクシーなどを引っ掛けながら走ったトラックに破壊された家の一軒は老夫婦のもの。雨のせいで通行人がおらず、負傷者が少なかったのが幸い。
     ◎
 国内はおろか国際的にも観光都市として認められたサンパウロ市で、十月中のホテルの予約は一杯と嬉しい悲鳴。市内四〇の映画館で三十日まで続く国際映画見本市の情報はwww.mostra.orgへ。イビラプエラ公園内パビリオン・シッシロ・マタラッツォでのサンパウロ市芸術ビエンナーレは、二十六日~十二月六日。問い合わせは5576-7600。三十日~十一月九日の自動車展は、アニェンビーにて一四時~二二時開催。詳細は3291-9111かwww.saloodoautomovel.com.brへ。ブラジルレーサーのフェリッペ・マッサが逆転で年間王者を争うF1レースは十一月二日にインテルラゴス競技場にて。入場料は一一五~一九九〇レアル。本番前の練習日は三十一日と十一月一日。

image_print

こちらの記事もどうぞ