ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ダッタフォーリャが24日に発表したサンパウロ市市長選の世論調査によると、セウソ・ルッソマノ氏が29%でトップに立った。同氏は2012年、16年の市長選でもキャンペーン直前までトップで、そのときはいずれも31%あったという。だが、その両年共、同氏は3位に終わっている。現職のブルーノ・コーヴァス市長は20%で2位。ギリェルメ・ボウロス氏とマルシオ・フランサ氏が9%と8%で左派票を争っている。拒絶率はコーヴァス市長が31%と最も高く、共に支持率が1%ずつと低かったレヴィ・フィデリックス氏とジョイセ・ハッセルマン氏が各々、30%と28%で続いている。選挙運動でこれらの数字がどう変わっていくか?
     ◎
 そのサンパウロ市市長選に関して23日、政党ノーヴォは同党の同市市長候補のフィリペ・サバラー氏の党員資格を一時的に停止すると発表した。同党の倫理委員会が決めたことだというが、その理由は明らかにされていない。サバラー氏はここまで、世論調査で1%程度の支持を受けていた。26日が候補者の最終締切なので、党員資格停止処分がそれまでに解除されなければ出馬できない。サバラ―氏は「党首からの迫害行為」と主張するが、真相は?
     ◎
 23日のサッカーのリベルタドーレス杯、パルメイラスは敵地パラグアイでのグアラニー戦を0対0で引き分けたが、グループBの首位は保った。ポルト・アレグレでの伝統カード「グレナル」が実現したグレミオ対インテルナシオナル戦は、1対0でグレミオが勝利した。グループEはインテルが首位、グレミオが2位で追っている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》南米予選のサッカー代表メンバー発表=1週後にはコパ・アメリカも2021年5月15日 《ブラジル》南米予選のサッカー代表メンバー発表=1週後にはコパ・アメリカも  ブラジル・サッカー協会は14日、6月のW杯南米予選第5、6節に出場する代表選手24人を発表した。14日付現地サイトが報じている。  今回の代表選手は以下のとおりとなった。  《キーパー》アリソン(リバプール)、エデルソン(マンチェスター・シティ)、ウェヴェルトン( […]
  • 東西南北2020年12月17日 東西南北  サンパウロ州選挙地域裁は15日、大サンパウロ市圏エンブー・ダス・アルテスの市長選で再選したネイ・サントス氏(共和者・RP)と副候補のウゴ・プラード氏(民主運動・MDB)のシャッパの当選を無効にした。これは、労働者党(PT)などをはじめとする左派政党が起こした訴えを裁判所が認め […]
  • 東西南北2020年12月10日 東西南北  8日午後、サンパウロ市で強い雨が降り、各地で水害が相次いだ。16時50分の時点で市内では20カ所で冠水が起き、11の通りが通行不能となった。また、18時10分までに倒木の通報が122件も入った。被害がひどかったのは西部で、ラッパ、リモン、バラ・フンダなどで水浸しの道や大木が倒 […]
  • 東西南北2020年12月5日 東西南北  コロナの感染再拡大により、11月30日からはサンパウロ州内全域の規制レベルが黄レベル(5段階中の3番目)となった。クリスマスが近くなったこの時期、人混みを減らすのは簡単ではない。そんな中、サンパウロ市の地下鉄とCPTM、バスの混雑状況を教えてくれる便利なアプリができた。「Su […]
  • 東西南北2020年9月15日 東西南北  この週末、13日に行われたフランスのサッカー国内リーグの対マルセイユ戦で、PSGのネイマールは、相手ディフェンダー、アルヴァロ・ゴンザレスの後頭部を叩き、一発退場となった。ネイマールによると、この選手からは人種差別的な発言をされたということで、試合後もSNSで「顔を殴ればよか […]