ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 15日朝、南マット・グロッソ州カンポ・グランデで小型飛行機が墜落し、操縦していた医師とその妻が死亡した。死亡したのは産科医のペドロ・ドス・サントス氏と妻のスザナ氏で、同市東部のサンタマリア空港から離陸したものの、濃霧のために視界がかなり悪く、低空で2回旋回を繰り返した後、空港近くの森林地帯に墜落、炎上した。墜落地点は非常にアクセスが難しく、消防隊もなかなか到着できなかったという。同医師はパンタナルに農園を三つ所有しており、その一つに向かおうとした矢先の出来事だったという。
     ◎
 15日午前、リオ州南部のヴォウタ・レドンダ市にあるナシオナル製鉄(CSN)の工場で爆発が起きた。幸い、火災は発生しなかったが、爆発で生じた高温の黒煙を吸いこんだ従業員30人が病院に運ばれ、手当てを受けた。いずれの従業員も大事には至らず、午後3時前には病院を後にしている。CSNによると、爆発は銑鉄を鋼鉄に加工する部門で、鉄以外の成分を取り除く際に生じた高温の溶解スラグが水分と接触したために起きたという。大惨事に至らなかったことが、せめてもの救いだ。
     ◎
 ブラジル全国で、連邦大学の支出を3割削減することに対するすさまじい抗議運動が起きた15日、連邦検察庁が、銃携行に関する大統領令の差し止めを請求しはじめているとの報道が流れた。昨日付でも報じた長男フラヴィオ氏への捜査も加わり、ボウソナロ大統領は逆境に置かれた状態だ。先週、「来週は津波が起こる」と予言していた大統領だが、これだけで済むか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年5月23日 東西南北  第4地域裁が人身保護令適用を却下したため、労働者党(PT)党首やルーラ政権の官房長官も務めたジョゼ・ジルセウ氏が17日に再逮捕されたが、クリチバ近郊の刑務所での同室者が、前下院議長のエドゥアルド・クーニャ氏であることがわかった。一方はメンサロン事件の主犯として実刑判決を受け、 […]