ホーム | 日系社会ニュース | 人文研を知って下さい=ホームページを開設

人文研を知って下さい=ホームページを開設

2007年1月9日付け

 日本移民の歴史や日系社会の調査・研究を行うサンパウロ人文科学研究所(本山省三理事長、通称、人文研)がこのほど、研究所の活動を広く一般の人に知ってもらおうと、ホームページを開設した。
 サイト内の移民史研究最先端のページでは、日本の第一線で活躍する研究家のエッセーなどが紹介されている。初回は国立民族博物館・総合研究大学院大学教授の中牧弘允氏。「人文研と私」をテーマに客員研究員時代の宮尾進顧問との思い出を綴っている。
 また、ブラジル日系社会に関連した刊行書の販売もおこなっており、ブラジル国内をはじめ日本にも郵送が可能になっている。
 この他にも、研究所関係者の日々の思いを綴ったコラム、「ブラジル移民史こぼれ話」や人文研の歴史を紹介するページなどがあり、内容が随時、更新されていく予定だ。
 同ホームページは、日本移民史料館に現在赴任している小笠原公衛JICAシニアボランティアと同研究所の岡村淳理事の提案がきっかけで開設。昨年八月頃から準備をすすめ、昨年末、完成にこぎつけた。
 今月四日に開かれた披露式で脇坂勝則顧問は「ホームページ開設は人文研にとって大きな意味を持つ。閲覧者の中から、広く研究員志望者が現れてくれれば」と胸を弾ませていた。
 同研究所の開館時間は、月曜~金曜午後二時から午後六時まで。土日、祝祭日は休館。ホームページは、http://www.jinmonken.org.br

image_print

こちらの記事もどうぞ