ホーム | 日系社会ニュース | 講演会=「日本デザインの伝統と革新」

講演会=「日本デザインの伝統と革新」

2007年1月9日付け

 国際交流基金は海外巡回展としてサンパウロ美術館で開催中の「現代日本デザイン100選」展の平行事業として、十一日午後三時から同館小講堂で、ブラジル住宅博物館館長のアデリア・ボルジェス氏による講演会「日本デザインの伝統と革新」を開く。
 講演会はポルトガル語。先着八十名で、講演当日、チケット売り場で美術館の入場券を購入後、講演会の整理券を受け取る。
 なお「現代日本デザイン100選」は十四日まで。開館時間は午前十一時から午後六時。

image_print

こちらの記事もどうぞ