ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

2007年1月11日付け

 今年八月、サンパウロで世界の山口県系人が集う世界大会が開かれることになった。ブラジル県人会の平中信行会長によれば、三年前の第一回大会の際に、次回は県人会創立八十周年を迎えるブラジルかペルーで開催する打診を受け、最終的にブラジルに決まったという。各国の県系人の交流をはかる世界大会は、来年八月に同じくサンパウロ市で世界のウチナーンチュ会議を開く沖縄のほか、福岡や滋賀などでも実施している。滋賀は八一年以来十回を数える。他の都道府県でもこうした動きが広まっていけば面白いのだが。
     ◎
 岩手県人会の無料図書貸し出しコーナーについて先日紹介したところ、老ク連でも図書の無料貸し出しコーナーがあり、好評だという連絡があった。二十年近く続けているもので、ビデオの貸し出しも一週間、数レアルでおこなっているとか。「本を目的でもいいので、会員以外の人も是非気軽に立ちよって下さい」と関係者の声。

image_print

こちらの記事もどうぞ