ホーム | 日系社会ニュース | 名画友の会鑑賞会「楽しき愛」特集

名画友の会鑑賞会「楽しき愛」特集

2007年1月12日付け

 名画友の会は、二十七日午後〇時十五分から、老ク連センターで第百四十一回鑑賞会を催す。洋画の「楽しき愛」特集である。上映は「メリー・ウイドウ」(三四年作品、モーリスシュヴァリエ)、「あなただけ今晩は」(六三年作品、ジャック・レモン、シャリ―・マクレーン)。会場使用代五レアル。問合せ電話3726・3709(いがらし)、4129・7754(まつひら)。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2014年5月9日 大耳小耳  池崎商会50周年記念式典では、市場調査会社の関係者による講演も実施された。それによれば、ブラジル国民の87%は商品の購入にネットを利用しており、「物理的店舗よりネットがいい」という層は28%に上るとか。また現在世界第3位規模にまで拡大した美容市場は、他分野を上回る勢いで成 […]
  • JICA=聖支所長に千坂平通氏=「日系社会からも提案を」2008年4月16日 JICA=聖支所長に千坂平通氏=「日系社会からも提案を」 ニッケイ新聞 2008年4月16日付け  四年近くブラジル所長との兼任が続いていた国際協力機構(JICA)のサンパウロ支所長に千坂平通氏(57、兵庫県出身)が就任、十一日午後、小林正博ブラジル事務所長とともにあいさつのため来社した。 […]
  • 懐メロ合唱の集い、7日2015年11月4日 懐メロ合唱の集い、7日  懐メロ合唱の集いが7日正午から、熟年クラブ連合会館(Rua Dr. Siqueira Campos, 134, […]
  • 戦後に生まれ、平成で熟した団塊世代の終活=ヴィラカロン在住 毛利 律子2019年2月12日 戦後に生まれ、平成で熟した団塊世代の終活=ヴィラカロン在住 毛利 律子  第2次世界大戦が終わった1945年から1952年ごろの間に、世界的にベビー・ブームという現象が起こり、北米、欧州、オセアニア、日本など、世界各国でたくさんの子供が生まれた。アメリカではこの時期に生まれた子供(ベビー・ブーマー世代)は7820万人。日本では、この現象を「 […]
  • 県連ふるさと巡り=日伯の絆たどる旅=ES・ミナス路を行く=連載《2》=最古の町ヴィラ・ヴェーリャへ=テルセイラ・ポンテの絶景2007年10月17日 県連ふるさと巡り=日伯の絆たどる旅=ES・ミナス路を行く=連載《2》=最古の町ヴィラ・ヴェーリャへ=テルセイラ・ポンテの絶景 ニッケイ新聞 2007年10月17日付け  二日目、午前九時にホテルを出発した一行は、ヴィトリアに隣接する同州内最古の町ヴィラ・ヴェーリャへと続くテルセイラ・ポンテ(三番目の橋)と呼ばれる橋を渡った。 […]