ホーム | 日系社会ニュース | マンガ、雑誌5千冊販売=初の市=文協ビルで開催へ

マンガ、雑誌5千冊販売=初の市=文協ビルで開催へ

2007年1月13日付け

 ブラジル初のアニメ専門店のアニマンガ、文協の図書委員会、日本語雑誌『ブンバ』は、二十八日午前九時から午後三時まで、初めてのマンガ市を文協の新館展示場で開催する。
 最新のマンガや雑誌など、約五千冊を販売。値段は本の状態や人気別によって分けられ、一冊三レアルから十レアルほどの安価となっている。
 『ブンバ』の細川多美子編集長は「マンガ市はコロニアでも初めての試み。ブラジル人の日本語学習者がどれくらい来てくれるか楽しみです。是非ご友人をお誘いの上、来場してください」と呼びかけている。
 なお当日の運営ボランティアを現在、募集中。問い合わせや希望者はブンバ編集部、(電話11・3141・3031)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ