ホーム | 日系社会ニュース | 〇七年度国費留学生=15日から受け付け開始=在聖総領事館

〇七年度国費留学生=15日から受け付け開始=在聖総領事館

2007年1月13日付け

 サンパウロ総領事館は十五日から、二〇〇七年度日本政府(文部科学省)奨学金留学生(国費留学生)の応募受け付けを始める。
 募集するのは、「教育研修」、「日本語・日本文化」の二分野。
 日本の大学で学校教育に関する研究を行う「教員研修留学生」分野の対象は、一九七二年四月二日以降に生れた人で、大学または教員養成学校を卒業した初等・中等教育機関および教員養成学校の教員。〇七年四月一日現在で五年以上の現職経験が必要。現職の大学教員は対象としない。
 日本の大学で日本語能力および日本事情、日本文化の理解向上のための教育を受ける「日本語・日本文化研修留学生」分野は、一九七七年四月二日から八九年四月一日までに生れた人で、訪日および帰国時点で日本国以外の大学の学部に在籍し、日本語・日本文化に関する分野を選考している人が対象。〇七年四月時点で大学での通算学習期間が一年に満たない人は原則対象としない。
 募集締め切りは二月十四日。二十三日に筆記試験、二十七日に面接試験を行う。合格者には日本への往復旅費、大学授業料のほか、各大学の研修コース終了に必要な期間奨学金が支給される。
 必要書類などの詳細は総領事館ホームページ(www.sp.br.emb-japan.go.jp)または総領事館広報文化班(11・3254・0100)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ