ホーム | 日系社会ニュース | 援協特典を広げる=70歳以上新会員に新措置

援協特典を広げる=70歳以上新会員に新措置

2007年1月17日付け

 サンパウロ日伯援護協会は、会員特典として、七十歳以上の新規会員に対し、従来の六十日間のカレンシア(猶予期間)を経ずに、加入後すぐに援協総合診療所、日伯友好病院の医療割引を受けられるようにした、と十五日、発表した。詳しくは会員課(電話11・3385・6607)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ