ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

2007年1月18日付け


 自動車洗車作業員の男性(25)は十二日午後三時ごろ、ロタソン(マイクロバス)に乗ろうとパウリスタ鉄道ピニェイロス駅のバス停に着いたが、バスは目の前で出発した。激しい歯痛で歯医者に早く着きたかった男性は、口笛で合図しながらバスの後を走って追いかけたが、バスは止まってくれなかった。その直後にバスは轟音、地響きとともに地面の下に吸い込まれた。「助かったのは神様のおかげ」と男性。
     ◎
 サンパウロ州リベイロン・プレット市で十五日、誘拐を偽装して恋人(16)の家族から身代金をせしめようとした配管工(21)が逮捕された。容疑者は仕事に行くと朝六時に家を出た一時間後、声を変えて恋人の家に電話し、一万二〇〇〇レアルを要求した。家族は警察に通報。警察は通話を逆探知し、容疑者が使っていた公衆電話をつきとめた。
     ◎
 大サンパウロ市圏サンカエターノ・ド・スル市で十六日早朝、三人組の強盗がショーハウスに押し入り、店長と従業員を殴って縛りあげた後、金庫から七〇〇〇レアルを奪い、警備員一人を射殺して逃走。
     ◎
 ミナス・ジェライス州では昨年十月から豪雨を原因とする災害で二十三人が死亡、九八市が非常事態を宣言した。
     ◎
 ブラジルには両親のいない孤児が十五万人、父または母のいない子が三七〇万人いる。特に母が妊娠した後、父が蒸発または死亡した例は三〇〇万人と多い。世界では九番目に孤児の多い国である。世界で一番孤児が多いのはインド、続いて中国。アフリカでは孤児になった原因の八〇%が、両親のエイズによる死亡という。

image_print

こちらの記事もどうぞ