ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ボウソナロ政権で官房長官就任が約束されているオニキス・ロレンゾーニ下議が12日、「ノルウェーはブラジルに学ぶべきだ」と発言した。取材陣から、一度は廃止になりかかっていた環境省のことや、ブラジルが環境問題で欧州の環境団体から多額の罰金を課されそうなことを尋ねられ、「我々には我々のやり方がある。ノルウェーでもオランダでも、そういう国々はブラジルに学ぶべきだ」と語ったものだ。すると翌日、ノルウェー大使館がオニキス氏向けのツイッターを発信し、ブラジルの環境問題の取り組みを誉めながら、「今度、大使館にいらしてみては?」と誘った。世界的に有名な環境先進国はオニキス氏にどんな手ほどきを?
     ◎
 サンパウロ市の民営化路線で最も大きなものの一つとして見られていた、カーニバルのサンボードロモとしても有名なアニェンビ複合施設。ブルーノ・コーヴァス市長の試算だと、この施設は7億1400万レアルの価値になるという。この額は、ジョアン・ドリア前市長が見込んでいた45億レアルの5分の1にも満たない。現実はそう甘くはないということか。いざ、入札が行われるとなった際、実際に市の手元に入る金額は?
     ◎
 12日のサッカーの全国選手権。リベルタドーレス杯進出圏内(6位以上)を狙いたいサントスは、サンパウロ市パカエンブーでの対シャペコエンセ戦に0―1で敗退。相手が19位と不調なだけに勝っておきたかったが、8位に後退。リ杯進出枠争いは、6位アトレチコ・ミネイロと勝ち点差1、7位アトレチコ・パラナエンセとは勝ち点同点と、大接戦となっている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年12月8日 東西南北  ボウソナロ次期大統領の政党、社会自由党(PSL)の下院リーダーの座を巡り、喧嘩が勃発している。その座を争っているのは、ボウソナロ氏の三男のエドゥアルド氏と、ネット・ジャーナリストとして有名になった次期女性下議ジョイセ・ハッセルマン氏だ。両者は6日、ワッツアップで口論。エドゥア […]
  • 東西南北2018年12月6日 東西南北  障害者用スポーツ「スポールブール」の競技者として知られているタリタ・ドルネラスさん(33)が、愛用の車椅子と障害者用の自動車を盗まれていたことがわかった。事件発生は11月27日夜、サンパウロ大都市圏ポアーでのことだ。タリタさんが自分の車に父親と従兄弟を乗せて移動していたところ […]
  • 東西南北2018年12月7日 東西南北  5日付アゴラ紙によると、サンパウロ市西部マルジナル・ピニェイロスの高架橋に2メートルのズレが生じた11月15日の事故以来、市内の渋滞が38%悪化しているという。ズレの生じた部分に関しては、完全な復旧の見通しが立つまで、コースの変更を余儀なくされており、混乱はしばらく収まりそう […]
  • 東西南北2018年12月1日 東西南北  先日から度々報じている、サンパウロ市南部イタイム・ビビの日本料理店「JAM」で、「スシマン」こと寿司料理人が大暴れして軍警に射殺された事件に関し、事件当時の監視カメラの映像がテレビなどで流れはじめて話題となっている。ビデオによると、スシマンは厨房を要塞のように使い、そこから出 […]
  • 東西南北2018年12月4日 東西南北  サンパウロ市アリアンツ・パルケで2日に行われたサッカー全国選手権のパルメイラスの今季最終戦に、同チームのファンをかねてから公言しているジャイール・ボウソナロ次期大統領が姿を現した。最初は「緑のユニフォームを着て、スタンドでおとなしく見ている」だけとされていたが、試合が終わると […]