fbpx
ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ボルソナロ政権で官房長官就任が約束されているオニキス・ロレンゾーニ下議が12日、「ノルウェーはブラジルに学ぶべきだ」と発言した。取材陣から、一度は廃止になりかかっていた環境省のことや、ブラジルが環境問題で欧州の環境団体から多額の罰金を課されそうなことを尋ねられ、「我々には我々のやり方がある。ノルウェーでもオランダでも、そういう国々はブラジルに学ぶべきだ」と語ったものだ。すると翌日、ノルウェー大使館がオニキス氏向けのツイッターを発信し、ブラジルの環境問題の取り組みを誉めながら、「今度、大使館にいらしてみては?」と誘った。世界的に有名な環境先進国はオニキス氏にどんな手ほどきを?
     ◎
 サンパウロ市の民営化路線で最も大きなものの一つとして見られていた、カーニバルのサンボードロモとしても有名なアニェンビ複合施設。ブルーノ・コーヴァス市長の試算だと、この施設は7億1400万レアルの価値になるという。この額は、ジョアン・ドリア前市長が見込んでいた45億レアルの5分の1にも満たない。現実はそう甘くはないということか。いざ、入札が行われるとなった際、実際に市の手元に入る金額は?
     ◎
 12日のサッカーの全国選手権。リベルタドーレス杯進出圏内(6位以上)を狙いたいサントスは、サンパウロ市パカエンブーでの対シャペコエンセ戦に0―1で敗退。相手が19位と不調なだけに勝っておきたかったが、8位に後退。リ杯進出枠争いは、6位アトレチコ・ミネイロと勝ち点差1、7位アトレチコ・パラナエンセとは勝ち点同点と、大接戦となっている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年10月16日 東西南北  15日のPSL党首ルシアノ・ビヴァール氏への連警による家宅捜査は、同氏とボルソナロ大統領の仲を決定的に引き裂く原因になりかねない。一部情報によると、大統領長男のフラヴィオ上議、三男のエドゥアルド下議がボルソナロ氏のPSL残留に向けて工作をはじめているなどの報道もあった矢先。政 […]
  • 東西南北2019年4月26日 東西南北  本日付で報じた、文化支援法のルアネー法改正に関し、同法の生みの親のセルジオ・パウロ・ルアネー氏が不満を覚えている。現在85歳の同氏は、コーロル政権下の1991年に文化局長として同法成立に尽力した。「6千万レアルだった上限額が100万レアルになるなど、理屈が通っていない。ブラジ […]
  • 東西南北2019年3月12日 東西南北  「ブラジルはカーニバルが終わらないと年がはじまらない」とは、昔からよく言われているが、今年のサンパウロ州議会は、15日にようやくスタートする。今年からはじまる同州議会では、ジョアン・ドリア州知事の民主社会党(PSDB)が19人から8人へと大きく議席を落とし、ボルソナロ大統領の […]
  • 東西南北2018年8月15日 東西南北  大統領候補のジャイール・ボルソナロ氏が雇っていた「架空の議員職員」とされる人物で、同氏の家庭内労働者の家族とされるヴァルデリセ・サントスさんが、つい最近、解雇されていたことが判明した。彼女はリオ州内でアサイーの店を経営する人物で、ボルソナロ氏の疑惑は今年1月に浮上。以来、この […]
  • 東西南北2020年10月6日 東西南北  ブラジルでも、トランプ大統領のコロナウイルス感染問題がニュースを独占している。しかも、ボルソナロ大統領が感染した時と違って症状がかなり重く、大統領選期間中のホワイトハウスでクラスター感染が起きたことに関して「無責任」と言われても仕方がない状況だ。トランプ氏自身も焦りがあるから […]