ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 今週に入ってから急激な冷え込みが続いているサンパウロ市だが、20日朝、5年ぶりとなる零下を記録した地区が現れた。非常事態管理センター(CGE)の観測によると、その地域は二つある。いずれも市の極南部で、ひとつは零下2・3度を記録したマルシラック、もうひとつは零下1・3度だったカペラ・デ・ソコーロだ。2016年にも零下を記録したのはカペラ・デ・ソコーロだ。サンパウロ市のほかにも、サンベルナルド・ド・カンポやカジャマル、コチア、マウアーでも0度以下を記録している。サンパウロ市では19日未明に路上生活者から凍死者が出ており、同市市役所は20日未明に224人を施設に収容。200人に対しては毛布が配布された。
     ◎
 サッカーのリベルタドーレス杯は昨日から決勝トーナメント(T)の第2戦が始まり、今日はパルメイラスが本拠地アリアンツ・パルケでウニベルシダ・カトリコ(チリ)と対戦する。敵地での前戦は1―0で勝利しており、地元の利を生かして2連勝と行きたいところ。今大会はパルメイラスを含め、ブラジル勢6チームが決勝Tに進んでいるが、準々決勝進出は何チームになるか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • キリンが上場来初の赤字へ=ブラジル1140億円損失が主因=純損益560億円赤字に転落2015年12月22日 キリンが上場来初の赤字へ=ブラジル1140億円損失が主因=純損益560億円赤字に転落  【共同】キリンホールディングス(HD)は21日、2015年12月期の連結業績予想を大幅に下方修正し、純損益が560億円の赤字に転落する見通しだと発表した。赤字は1949年の株式上場以来、初めてとなる。当初は580億円の黒字を見込んでいた。 ブラジルの事業子会社が同国の景気低迷 […]
  • 大耳小耳2012年9月19日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2012年9月19日付け […]
  • ロボット・コンに日本も学生参加2008年7月17日 ロボット・コンに日本も学生参加 ニッケイ新聞 2008年7月17日付け […]
  • 在外ブラジル人に向け=特別住宅融資を設置=CEF2007年3月3日 在外ブラジル人に向け=特別住宅融資を設置=CEF 2007年3月3日付け  「モニトール・メルカンチル・ジジタル」のサイトによれば、連邦貯蓄金庫(CEF)は、今後「特別住宅融資」枠を設ける予定であると発表した。今年中には、海外からもブラジルの土地の購入できるようになるようだ。 […]
  • 水曜シネマ=8月の上映日程2015年7月29日 水曜シネマ=8月の上映日程  文協水曜シネマ8月の上映日程が決まった。会場は26日のみ大講堂、他の日は全て小講堂(いずれもRua Sao Joaquim, 381)。開演時間は午後1時から。◎5日=『宮本武蔵 第4部 […]