ホーム | 日系社会ニュース | 百周年への志継ぎ=250人が秋葉さん偲ぶ

百周年への志継ぎ=250人が秋葉さん偲ぶ

2007年2月6日付け

 今年一月、心臓発作のため五十四歳で急逝した秋葉なつみさんを偲ぶ会が二日夜、サンパウロ市の宮城県人会館で行われ、友人ら約二百五十人が参列した。
 上智大学でポルトガル語を学んだ秋葉さんは、翻訳、通訳などを手がけるかたわら、G7のアマゾン環境プロジェクトでコーディネイターを務めるなど幅広く活動していた。
 〇三年には舞踏演出家の故・楠野隆夫さん夫妻へのオメナージェンとして日伯舞踏フェスティバル「舞踏の軌跡」を、〇五年には日本の劇団「1980」の来伯公演を手がけるなど、近年は日伯の文化交流にも尽力。〇八年の日本移民百周年に向け、再び舞踏や同劇団の招聘などの記念イベント準備を進めていた矢先の訃報だった。
 交友の広さをうかがわせるように、会当日は日系団体、芸術、舞踏、弓場農場の関係者なども多数参列。中曽根康弘元総理など日本からも多数の弔電が寄せられた。
 本門仏立宗日教寺・斉藤法明導師の読経の中、三千本の菊で飾られた祭壇の遺影を前に一人一人が焼香。夫の楠野裕司さんは「すばらしい天国への旅立ちになると思う」と多数の参列に謝意を表わした。そして「(秋葉さんの死で)片足をとられたような気持ちだが、これからも皆さんの力を借りて仕事をしていきたい。よろしくお願いします」と決意を語った。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 5日目は250人を突破=明日からは衆院補選も=在外選挙2007年7月18日 5日目は250人を突破=明日からは衆院補選も=在外選挙 2007年7月18日付け […]
  • ピエダーデ柿祭り=「今年は甘い」と案内2007年4月26日 ピエダーデ柿祭り=「今年は甘い」と案内 2007年4月26日付け  ピエダーデ文化体育協会(神村マリオ会長)は、毎年恒例の、第七回柿祭りを、五月十八、十九、二十日の三日間、同文協会館(Rodovia SP 250, Km 101-Trecho Piedade/ Pilar do […]
  • 250人で1千本植えた=パラグアイ、イグアスー移住地=入植記念の植樹2007年8月28日 250人で1千本植えた=パラグアイ、イグアスー移住地=入植記念の植樹 2007年8月28日付け  【イグアスー発】入植四十六年目となった二十二日、パラグアイのイグアスー移住地は新しい門出を記録した。日本人会(公文義雄会長・高知県)の会員が、家族や友人などと一緒にラパーチョ(学名Tabebuia […]
  • 「会員の積極協力に感謝」=商議所忘年会に250人2015年12月19日 「会員の積極協力に感謝」=商議所忘年会に250人  ブラジル日本商工会議所(村田俊典会頭)は11日、サンパウロ市のブッフェ・コロニアルで恒例の忘年会を開催した。会員企業代表者のほか、梅田邦夫大使、中前博隆総領事らも出席し、総勢250人で1年の労をねぎらった。 挨拶に立った村田会頭は、「厳しい環境の中、積極的に協力してくれた会員 […]
  • 日本人学校で浪曲公演=春野さん250人の児童に2015年10月10日 日本人学校で浪曲公演=春野さん250人の児童に  本日10日午後2時に広島文化センターで、公演(入場無料)を行なう浪曲師・春野恵子さんが、到着翌日の8日午前、サンパウロ市の日本人学校で公演を行なった。小学1年生から中学3年生の生徒と父兄、約250人が浪曲の魅力に親しんだ。 「子ども好き」と話す春野さんは、馴染みのない児童らに […]