ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

2007年2月24日付け

 落語に「目黒のさんま」がある。鷹狩に出かけた殿様が、お腹が空き目黒でご飯を馳走になる。そのときのおかずが焼きたての熱い秋刀魚である。これが旨い。殿が城で食べるのは、骨を抜き内臓も捨てた冷たいものばかりである。そんなある日、城中で秋刀魚を食べたくなった殿様が「サンマを食べたい」と申し付けると例によって冷めたものが出される。そこで殿は「サンマは目黒に限る」と呟く▼佐藤春夫には「秋刀魚の歌」がある。谷崎潤一郎の妻・千代子を愛したときの詩で「さんま さんま さんま苦いか塩っぱいか。そが上に熱き涙をしたたらせてさんまを食らふは いづこの里のならひぞや」は若き学生らの胸を熱くしたものである。落語ではないが、塩を振った秋刀魚を七輪で焼くと煙がもうもうと立ち上る。それを皿に取り大根おろしを添えて食べる味は日本独特の美味甘味である▼サンマは北部太平洋の回遊魚なのでブラジルにはいない。日本には千島列島から南下し秋の名物である。今は鮫の鰭が有名になってしまったが宮城県の気仙沼港は、サンマの水揚げも多い。9月の旬には刺身がいい。伊達正宗の命令で欧州に向かった支倉常長が出航した石巻という街では、擂り身を団子のようなものにしたのを鍋に入れる「松葉汁」が天下一品なのだそうな▼その庶民派の名品?を日本から輸入し「サンマ大会」を開くところがある。新会館を建て元気のいい宮城県人会である。あそこにはクロマグロ水揚げ日本一の塩釜もあり漁業も盛んなのである。その本場から取り寄せた秋刀魚の味をしかと玩味したい。24、25日に開かれる。(遯)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • GLA講演会、17日=『2019新年の集い』2019年2月9日 GLA講演会、17日=『2019新年の集い』  宗教法人GLAブラジル支部(尾田嘉雄理事長)は「映像の集い・2019新年の集い」を17日午後2時から、サンパウロ市リベルダーデ区のブラジル日本文化福祉協会代大講堂(Rua Sao Joaquim, […]
  • CKC農業連携会議=日本から専門家、若手会議も=中南米5カ国から95人参加=ペルー参加、継続に意欲示す2019年2月8日 CKC農業連携会議=日本から専門家、若手会議も=中南米5カ国から95人参加=ペルー参加、継続に意欲示す  日本の農林水産省が中央開発株式会社(以下CKC、本社=東京)に委託する「平成30年度中南米日系農業者等との連携交流・ビジネス創出委託事業」の会議が今月4、5両日、サンパウロ市の宮城県人会会館で開催された。昨年4月から再スタートした同事業には、ブラジル、亜国、パラグアイ […]
  • 今週末、高知のおきゃく=箸拳、よさこい、郷土食も2019年2月8日 今週末、高知のおきゃく=箸拳、よさこい、郷土食も  ブラジル高知県人会青年部(川上カミラ部長)は「第2回高知のおきゃく」を10日午前11時から午後4時まで、同会館(Rua das Miranhas, […]
  • ■人探し■2019年2月8日 ■人探し■  岐阜県岐阜市在住の高橋明丈さんが、市内の明徳小学校で同級生だった「野口」さんという女性を探している。判明しているのは苗字のみで、結婚後に、苗字が変わっている可能性がある。  高橋さんは1947年生まれ。野口さんが存命なら現在は70歳過ぎ。高橋さんによれば、1959年の伊勢湾 […]
  • 三重県人会総会、24日2019年2月8日 三重県人会総会、24日  ブラジル三重県人会(下川孝会長)の「定期総会」が24日、サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区の同会館(Av. Lins de Vasconcelos, […]