ホーム | 日系社会ニュース | 指導がていねい=好評の大阪なにわ会館=社交ダンス教室

指導がていねい=好評の大阪なにわ会館=社交ダンス教室

2007年3月17日付け

 大阪なにわ会館で、毎週木曜日午前九時から二時間開かれている社交ダンス教室が、生徒たちに好評だ。教師は神ノ戸増江さんと野沢玲敬(のざわたまのり)さん。評判がいい理由は、両教師がどの生徒にもまったく分け隔てなく接するからだ。
 野沢教師は、ルンバのレッスンでは、生徒に基本をしっかりつかんでもらうために、白いテープで方向を指示する。それにしたがって正確な方向が生徒たちの頭のなかに染み込んでゆく。ワルツも同様の方法で行う。
 生徒は、テルセイラ・イダーデや、時間を上手にこしらえた主婦ら三十人余り。その一人ひとりを対象にていねいに接する。その態度はいつもかわらない。奢ることなく、柔和で温厚だ。
 日本語教育の「さゆり塾」(マウア市)を主宰する斎藤早百合さんも、生徒の一人だ。以前、静岡県人会の教室で小島正徳教師に師事していたころ、最初の発表会で、神ノ戸教師と野沢教師がデモンストレーションのワルツを踊ったのを見て魅せられた。小島教師が死去のあと、迷わず、野沢教師らに師事を決めたという。
 斎藤さんは、十五日午前「教師が生徒に分け隔てなく接するのは当たり前ではないか、という人もいるが、簡単なことではない。同じ教師の立場にある私は、その姿に感銘を受ける」と述べた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • GLA講演会、17日=『2019新年の集い』2019年2月9日 GLA講演会、17日=『2019新年の集い』  宗教法人GLAブラジル支部(尾田嘉雄理事長)は「映像の集い・2019新年の集い」を17日午後2時から、サンパウロ市リベルダーデ区のブラジル日本文化福祉協会代大講堂(Rua Sao Joaquim, […]
  • CKC農業連携会議=日本から専門家、若手会議も=中南米5カ国から95人参加=ペルー参加、継続に意欲示す2019年2月8日 CKC農業連携会議=日本から専門家、若手会議も=中南米5カ国から95人参加=ペルー参加、継続に意欲示す  日本の農林水産省が中央開発株式会社(以下CKC、本社=東京)に委託する「平成30年度中南米日系農業者等との連携交流・ビジネス創出委託事業」の会議が今月4、5両日、サンパウロ市の宮城県人会会館で開催された。昨年4月から再スタートした同事業には、ブラジル、亜国、パラグアイ […]
  • 今週末、高知のおきゃく=箸拳、よさこい、郷土食も2019年2月8日 今週末、高知のおきゃく=箸拳、よさこい、郷土食も  ブラジル高知県人会青年部(川上カミラ部長)は「第2回高知のおきゃく」を10日午前11時から午後4時まで、同会館(Rua das Miranhas, […]
  • ■人探し■2019年2月8日 ■人探し■  岐阜県岐阜市在住の高橋明丈さんが、市内の明徳小学校で同級生だった「野口」さんという女性を探している。判明しているのは苗字のみで、結婚後に、苗字が変わっている可能性がある。  高橋さんは1947年生まれ。野口さんが存命なら現在は70歳過ぎ。高橋さんによれば、1959年の伊勢湾 […]
  • 三重県人会総会、24日2019年2月8日 三重県人会総会、24日  ブラジル三重県人会(下川孝会長)の「定期総会」が24日、サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区の同会館(Av. Lins de Vasconcelos, […]