ホーム | 日系社会ニュース | サ蘭協会=世界的な珍種が特別賞=9月は創立40周年盛大に

サ蘭協会=世界的な珍種が特別賞=9月は創立40周年盛大に

2007年3月22日付け

 今年も十六日から三日間、サンパウロ蘭協会主催の第七十六回蘭展が文協で行われ、時折激しく降る雨にも関わらず、一万五千人以上が来場してにぎわった。蘭の濃厚なにおいが立ちこめた貴賓室では、気に入った蘭をデジカメで撮影する人が多く見られた。
 特別賞には、ミナス原産のラエリア・プミラ・インペラトゥリス種が選ばれた。この花は一九八七年の世界ラン会議(東京)にブラジルから出品されて入賞したのと同品種。出品者はデオクレシアノ・ベンドカディ氏(バンデイランテス蘭協会)。同州国立公園内に自生するのみで、一般にはほとんど販売されておらず世界的にも貴重という。
 同ラン協会の草分け、野口博史さんも「色といい、形といい、大きさといい申し分ない」と絶賛する。
 森本ルシア会長によれば、蘭展への出品作品は「今回は暑かったのでいつもより少なかった」という。全部で約八百鉢だが、南伯ポルト・アレグレ、サンタカタリーナ州ジョインビレからブラジリア、リオなどからも持ち込まれた。
 次回第七十七回蘭展は同協会創立四十周年を記念した式典を行うこともあり、場所を変え、九月にサンパウロ市ベレン区のカンタレイラ大学内で行われる予定。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年2月1日 東西南北  今日1日から連邦議会が再開。政界の1年が本格的にはじまるが、ボルソナロ大統領の長男のフラヴィオ氏も上院議員としての職につく。リオ州議員時代の幽霊職員採用並びに元運転手ケイロス氏への多額の支払や、リオの民兵犯罪組織(ミリシア)との関わりなどへの疑惑が持たれている中、「上議辞退」 […]
  • 東西南北2019年1月8日 東西南北  ボルソナロ大統領が4日、大統領選の決選投票で争ったフェルナンド・ハダジ氏とツイッター上で口論を行い、話題となった。事の発端は、ドイツのメディアが昨年のブラジル大統領選を「非知性主義の勝利」と評した記事をハダジ氏がシェアしたのに対し、ボルソナロ氏が「刑務所の囚人の操り人形」が「 […]
  • 東西南北2018年12月28日 東西南北  暑い真っ只中に入った年末のブラジル。この季節は毎年、疾病が気になるところだが、26日付現地紙によると、サンパウロ州では2018年に73人がH1N1型のインフルエンザで命を落としたという。流行した2016年こそ153人の死者を出したが、17年にはわずか1人に落ちていただけに、再 […]
  • 東西南北2018年12月19日 東西南北  サンパウロ大都市圏オザスコの連邦地裁は17日、次期サンパウロ州選出下議のアレッシャンドレ・フロッタ氏(社会自由党・PSL)に対し、リオ選出下議のジャン・ウイリス氏(社会主義自由党・PSOL)に29万5千レアルの罰金を支払うよう命じた。それは、フロッタ氏がウイリス氏は「小児性愛 […]
  • 東西南北2018年12月18日 東西南北  今年、続々と新駅が出来て話題となったサンパウロ市地下鉄。人々の生活はすごく便利になったが、問題も少なくない。まず、1号線と2号線に連結されて人気がとみに高まっている5号線は、カルテルで企業体役員13人が断罪された。そのせいか、9月末にオープンして以来、未だに、サンタクルス駅に […]