ホーム | 日系社会ニュース | 会話中心ポ語講座=4月からアリアンサ

会話中心ポ語講座=4月からアリアンサ

2007年3月30日付け

 日伯文化連盟(アリアンサ)は、新講座『会話中心ポルトガル語講座』を四月から開講するにあたり、受講申し込みを受け付けている。また、無料の体験講座を三月三十一日午後二時半から日伯文化連盟サンジョアキン校(文協ビル六階、Rua Sao Joaquim,381)で実施。参加者を募っている。
 同講座は、挨拶や数字など入門・ごく初級の日常会話からはじめ、「徹底した反復練習で、習った表現をすぐに話せるよう」「授業で日本語を使わず」「音楽やビデオを使用したグループレッスン」を予定している。
 講師はクラウジア・A・コスタさん。学習者の自発的会話を引き出す授業を得意としているという。案内に来社した角田幸JICA青年ボランティアは「これまでのアリアンサの授業を改良して、厳しく実用的な講座にしています」と、受講を呼びかけた。
 開講は四月十日スタート(=週二回火曜・木曜午後七時半~九時)と、十四日スタート(=週一回土曜午後二時半~五時四十五分)の二クラス。申し込み、問い合わせはサンジョアキン校(3209・6420/9998、saojoaquim@aliancacultural.org.br)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ