ホーム | 日系社会ニュース | デジタル射撃大会=安全をPR、NB協会

デジタル射撃大会=安全をPR、NB協会

2007年5月10日付け

 ノーバ・バンデイランテ射撃協会(山本恒夫会長)は、母の日を記念した、毎月恒例のデジタル射撃大会を十三日午前八時から文協展示室で開催する。
 同大会は、誰でも参加できるデジタル射撃で試合を行い、実弾は使用しない。優秀者は来年四月二十八日に笠戸丸が神戸港を出航日をちなみ、移民百周年記念で同協会が主催する射的イベントに参加する権利を得られる。
 山本会長は「実弾は使用しない、音もなく安全な射撃大会です。誰でも参加できるので是非、ご来場ください」と呼びかけた。参加費は二十レアル。十五歳以下無料。問い合わせは、山本会長9747―8645

image_print

こちらの記事もどうぞ