ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

2007年5月12日付け

 先日、サンパウロ市をローマ法王が訪問した。到着後、サンベント教会で演説を行うとあって、一目観ようと昼頃から教会周辺は混雑。
 会場中が緊張感に包まれ、到着を待っていると、ブラジル国旗や法王の顔が入った写真の旗を振る人たちに混ざり、アルゼンチンやチリの国旗を振る人が目立った。期待を胸に、一気に歓迎の叫びが湧き上がる。そうした中で出迎えられた法王は、教会の中へ入り、しばらくすると、特設ステージに現れ、あいさつした。再び大声援を送る観衆たち。「パパ、パパ」という声が会場内に響いた。
 ブラジル人やアルゼンチン人など各国の国旗を振る人たちの中で観ていた私。「パパ」という声援を聞いているより、ブラジル人とアルゼンチン人とが話している「マラドーナ」という言葉を聞いた回数のほうが多かった。(栗)

image_print

こちらの記事もどうぞ