ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

2007年8月31日付け

 クリチーバは寒かった。摂氏七度だというのだから、たまらない。
 しかし、州政府が百周年に協力することを条例に定めた二十八日午後に開かれた記者会見の会場は、外気とうってかわって〃熱い〃ものだった。
 高山ヒデカズ下議が教会の説教でならした得意の演説で喝采を浴びれば、記念式典が開かれるローランジャの市長が大歓迎の意思を表明。上野アントニオ元下議は、高齢の出席者に日本語で会場に語りかけた。
 その場には、パラナ各地の日系社会の面々が集った。多くが北パラナから駆けつけ、共に喜びの日を祝った。
 サンパウロからは上原幸啓・百周年理事長が出席。取材記者に「(サンパウロより)遅れてますね。サンパウロ州政府は〇五年に調印してますから」。
 パラナの方が盛り上がった九十年祭の前年もこんな感じだったのかなとふと思った。(剛)

image_print

こちらの記事もどうぞ