ホーム | 日系社会ニュース | ブラジル選抜3勝5敗=日伯親善野球大会が終了

ブラジル選抜3勝5敗=日伯親善野球大会が終了

2007年5月22日付け

 日伯親善野球大会の最終戦、東京都選抜との試合が二十日、東京都区球場で行なわれた。試合は東京都選抜が十二対一で大勝。ブラジル選抜は通算三勝五敗で日本遠征を終えた。
 同大会は十二日にはじまり、ブラジル選抜チームは群馬を皮切りに茨城、福島(各二試合)、岐阜、三重、東京の選抜チームと対戦。十三日の対茨城県選抜(県南・県西)戦に六対三で初勝利を挙げ、その後も十五日に福島県選抜(県北・会津・相双)に七対三で、十九日には三重県選抜に十対五で快勝した。

image_print

こちらの記事もどうぞ