ホーム | 日系社会ニュース | 元サ紙の吉永記者が来社=ブラックロードの嵐さんも

元サ紙の吉永記者が来社=ブラックロードの嵐さんも

来社した嵐よういちさん、吉永拓哉さん、赤山貴文さん

 サンパウロ新聞社で福岡支局長を勤めていた吉永拓哉さん(42、福岡県)が来伯し、友人の嵐よういちさん(50、東京都)と赤山貴文さん(42、北海道)と共に本紙を訪れた。
 吉永さんは、昔地元福岡で暴走族副総長を務め、19歳で少年院送致となった特異な経歴を持つ。20歳で南米のエクアドルに渡り、ペルー、ブラジルなどを転々としながら、現地の日系社会と交流を持っていった。
 04年にサンパウロ新聞社に入社し、06年に帰国後はサンパウロ新聞福岡支局を立ち上げた。現在は海外送金サービスを提供する「KYODAI博多店」の経営や、福岡市中心部の繁華街・親不孝通りの町内会長を務めている。
 「来年、福岡県から外国へ子どもたちをホームステイさせる事業を始めることになり、受入国で真っ先に手を上げたのがペルーだった。そこで1週間視察に行き、9月22日にブラジルへ着いた」と来伯経緯を語る。
 滞在中は「昨年廃刊となったサンパウロ新聞を見たり、高齢の日本人移民の方々に挨拶したい」と笑顔を見せた。
 一緒に来社した旅行作家、旅行ジャーナリストの嵐さんは、バックパッカーとして世界70ヵ国以上を回っており、その筋では相当に有名な人物。60万冊も売れている人気シリーズ『海外ブラックロード』(彩図社)には、ブラジル情報もたっぷり書かれており、世界各国の中でも「サンパウロのリベルダーデが大好き」と言うほどブラジルを気に入っているという。


□関連コラム□大耳小耳

 吉永拓哉さんと共に来社した旅行ジャーナリストの嵐さんは、世界40カ国以上を歩き回った後に、その体験を書いてベストセラーになった。その紹介を読むと《ボンベイのぼったくりタクシー、ブダペストのネオナチ、ハノイのタカリ、エルサレムのジャップ攻撃、モンバサの強盗、差別の国コスタリカ、NYセントラルパークの変態野郎、バンコクの群犬、侮蔑的イスラエル入国検査、アトランタ獄中記》など破天荒な経験を重ねている。そんな人が「リベルダーデには何十年か前の日本のような温かさを感じる。移民をもっと知ってもらうために、自分のネットラジオ『海外ブラックロードpodcast』で移民の話をするつもり」と東洋街を気に入っている様子。リベルダーデの魅力を、日本の若者に向かって発信してほしいところだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • やすらぎ、奄美建て替え計画=援協10月度役員会で承認2019年10月22日 やすらぎ、奄美建て替え計画=援協10月度役員会で承認  サンパウロ日伯援護協会(与儀上原昭雄会長)は「10月度定例役員会」を17日、聖市の援協本部ビルで行い、約35人が出席した。  19日の定期評議員会に先立ち、サンパウロ日伯援護協会(以下聖援協)、日伯福祉援護協会(以下福祉援協)両会の来年度の事業計画案と予算案が発表さ […]
  • 平田ジョエ、秘密の演出明かす=『即位礼正殿の儀』奉祝晩餐会2019年10月19日 平田ジョエ、秘密の演出明かす=『即位礼正殿の儀』奉祝晩餐会  日系主要5団体が今月22日に共催する「『即位礼正殿の儀』奉祝晩餐会」(福原カルロス実行委員長)で、特別ショーの演出を担当する平田ジョエさんが本紙に来社し、豪華な公演の一部を明かした。入場券の販売はすでに終了済み。  サンパウロ市のクルーベ・シルクロ・ミリタール・デ・ […]
  • サンパウロ大会優勝はコンゴ・チーム=『難民と移民のサッカーW杯』2019年10月22日 サンパウロ大会優勝はコンゴ・チーム=『難民と移民のサッカーW杯』  【既報関連】NGOアフリカ・ド・コラソン主催、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)、国際移住機関(IOM)、サンパウロ市及び数社の民間企業が後援する『第6回難民と移民のサッカーW杯』サンパウロ大会の優勝決定戦が、10月20日午後2時半から、サンパウロ市パカエンブー競 […]
  • 中平マリコさん送別会=「日本に日系社会を伝える」2019年10月18日 中平マリコさん送別会=「日本に日系社会を伝える」  日伯福祉援護協会、救済会、こどものその、希望の家福祉協会の日系福祉4団体は4日夜、歌手の中平マリコさんの送別会を聖市のサンパウロ日伯援護協会本部ビルで行った。中平さんは6日に帰国した。  4団体の関係者や、中平さんと活動を共にしたブラジル健康表現体操協会会員ら約40 […]
  • 三浦泰年氏がサッカー監督就任=プロチーム率いる初の日本人?!=コパ・サンパウロ出場期間限定=「ベスト16目指す!」2019年10月18日 三浦泰年氏がサッカー監督就任=プロチーム率いる初の日本人?!=コパ・サンパウロ出場期間限定=「ベスト16目指す!」  「ブラジルで監督に就任する日本人は初めてだと思います」――元日本代表選手で、現在は指導者として日本のサッカー界を牽引する三浦泰年氏が来社し、そう就任内定を報告した。泰年氏は、2020年1月2日~25日に行われる「コパ・サンパウロ」に出場するクラブチーム「Socorro […]