ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

2007年5月26日付け

 コレイオ・ブラジリエンセ紙の行事に招かれたルーラ大統領とアルーダ知事。同知事とマリアネ前夫人の離婚を知らない大統領が式辞を述べた。
ル「わしとマリーザは、結婚して今日が満三十三年目。夫婦仲は、非常にうまく行っている。わしとアルーダ知事の仲も、うまく行っている。仲がよいのは大切なことだ」
大統領と知事がゲイとは知らなかったと大喝采。
     ◎
 航空管制CPI(議会調査委員会)の追及を受けた空軍は二十四日、今月ブラジリア空港付近で二件のニアミスがあったことを明らかにした。一件は五月五日朝にTAM機と空軍機、もう一件は五月十一日にTAM機と双発機セネカが二〇〇メートルの間隔まで互いに接近した。いずれも管制官の指示ミスが原因。
     ◎
 サンパウロ州イトゥペヴァ市の路上で二十四日未明、炎上した自動車の中から男性二人の焼死体が発見された。もう一人、自動車から脱出したとみられるアフリカ人の男性が近くの家に助けを求め病院に運ばれたが、全身にやけどを負い重体。
     ◎
 サンパウロ州イタラレー市で二十四日午後、八十一歳の女性が自宅にいたところ、侵入した女性(42)にナイフで頭と首を刺された上、銃を突きつけられた。しかし被害者は反撃、ナイフと拳銃を奪い犯人を警察につき出した。犯人は近所の顔見知りだった。
     ◎
 冬入りまでまだ一カ月近くある中、寒波の影響により二十四日は全国各地で気温が低下、南部地方では二十四日未明に氷点下を記録、初雪が観測された。サンパウロ市では、二十五日明け方に今年最低の五度に達する見込み。二十六日は晴れるが寒さは続き、最高気温は十八度を超えないとの予報。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 下院=ルーラ召喚でジウマに圧力=CARFのCPI結成へ=ゼロテスに2つの疑惑物件=大統領罷免に勢い求める野党2016年2月16日 下院=ルーラ召喚でジウマに圧力=CARFのCPI結成へ=ゼロテスに2つの疑惑物件=大統領罷免に勢い求める野党  ルーラ前大統領(労働者党・PT)に関する疑惑噴出を受け、野党側が、下院が開設する税務監理審議会(CARF)の不正に関する議会調査委員会(CPI)への召喚などの方法で前大統領にプレッシャーをかけると共に、ジウマ大統領の罷免に向けた動きを再活性化させようとしていると、15日付エス […]
  • 政界洗浄は新年本格化へ=2度目の年を越したLJ=影響は大統領罷免問題まで2016年1月1日 政界洗浄は新年本格化へ=2度目の年を越したLJ=影響は大統領罷免問題まで  闇の両替商達が洗車場付のガソリンスタンド網を使って不正な金の受け渡しを行っているとの疑惑と、資金洗浄をかけて命名された連警の「ラヴァ・ジャット作戦」(LJ)。2008年に最初の告発があったとされる同作戦は、連警がアルベルト・ユセフ被告らを逮捕した2014年3月17日の第1弾以 […]
  • ナシメント運輸相が辞任=PACなどの予算で汚職=息子の資産は8万%以上増2011年7月8日 ナシメント運輸相が辞任=PACなどの予算で汚職=息子の資産は8万%以上増 ニッケイ新聞 2011年7月8日付け  2日〜6日にかけてVeja誌やO Globo紙によって水増し請求その他の不正が暴かれたことにより、運輸相のアウフレッド・ナシメント氏が6日に辞表を提出したと7日付エスタード紙などが報じている。 […]
  • 東西南北2007年8月3日 東西南北 2007年8月3日付け  米国からブラック・ボックス報告書が送付された。法相の娘ルシアナ・ジェンロ下議(自由社会党=PSOL)が、通訳に指名されていった。 […]
  • 東西南北2007年5月17日 東西南北 2007年5月17日付け  下院は九日夜、議員お手盛り案を可決。最初は賛成演説を行ったフェルナンド・コルージャ議員(社会大衆党=PPS)、調整が思惑より少ないので反対演説をキナリア議長に申しこんだ。 […]