ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ州バウルーのショッピングセンターのスポーツショップで、野球のバットがショーウィンドーから取り外された。同店のバットには「人権」「ブレーキ」「懲罰者」といった言葉が書き込まれたり、有刺鉄線が巻きつけられる等しており、暴力を扇動する可能性があるとして、ショッピングセンターから撤去を要請されたためだ。この店ではスポーツ用品だけでなく、戦術装備、スポーツ射撃用の銃、折りたたみ式のナイフや大型ナイフ(ファコン)などの刃物も販売しており、射撃スタンドまである。野球が盛んな日本だと、このような対処を不思議に思う人も少なくないかもしれないが、スポーツの人気がサッカーに集中し、野球の知名度が低いブラジルでは、バットは暴力を振るうための凶器に見えかねないらしい。先のような言葉を書き込んで飾った意図も不明だが。
     ◎
 13日のサッカーの全国選手権(ブラジレイロン)。ブラガンチーノはアトレチコ・ゴイアニエンセに1―0で勝利。これで、前日のバイア戦で1―1の引き分けに終わったパルメイラスを抜いて4位に浮上した。一方、コリンチャンスもフルミネンセに1―0で勝ち、勝ち点でパルメイラスに並んだ。リベルタドーレス杯では決勝に進んだパルメイラス。残り試合はまだ10試合以上あるものの、ブラジレイロンの方でもエンジンをかけていきたいところだ。
     ◎
 アパレシーダの祝日の連休中は、もう少し多めに降って欲しくはあったものの、とりあえず雨が降ったサンパウロ州。連休明けも早速、次の寒冷前線の影響で雨模様だ。予報だと、今日15日と明日16日は連日、20ミリほどの強い雨が降るとか。この予報が当たってくれると、カンタレイラをはじめとした水系も少し安心できそうだ。ただ、パラナ州では14日に強風と雨で被害が出た地域もあるし、聖州内陸部でも先日の暴風雨の被害から回復中の町がある。くれぐれも、節水、節電と共に、雨、風への備えも忘れずに。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ゴウラルト未亡人に特赦2009年3月19日 ゴウラルト未亡人に特赦 ニッケイ新聞 2009年3月19日付け […]
  • 大本南米本部の祭り=来月「愛善堂」完成祝う2004年11月19日 大本南米本部の祭り=来月「愛善堂」完成祝う 11月19日(金)  【既報】大本南米本部は、今年、南米宣教八十年を迎えた記念として新神殿「愛善堂」を完成させた。 […]
  • 三重大=3教授が調査に来伯=日系社会の状況視察2010年9月15日 三重大=3教授が調査に来伯=日系社会の状況視察 ニッケイ新聞 2010年9月15日付け  三重大学人文学部文化学科の藤本久司准教授、児玉克哉教授、石井眞夫教授が、ブラジル日系社会の全体状況について調査するために6日から10日まで滞伯し、最終日に来社してその印象をのべた。 […]
  • 大耳小耳2008年8月26日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2008年8月26日付け […]
  • ハダジサンパウロ市長=罰金不正で告発される=電子レーダー大量設置も2016年5月21日 ハダジサンパウロ市長=罰金不正で告発される=電子レーダー大量設置も  フェルナンド・ハダジサンパウロ市長が不当な方法で交通違反を摘発、罰金の使途も不適切だったとして民事訴訟の被告となったと20日付エスタード紙が報じた。 同市長とジルマール・タット市交通局長、元、現財政部長のマルコス・クルス、ロジェリオ・セロン両氏に対する訴状は19日に受理された […]