ホーム | Free | マリンクラブ絵画展、27日から

マリンクラブ絵画展、27日から

(左から)相田さん、篠又さん

(左から)相田さん、篠又さん

 マリンクラブ油絵同好会(篠又幸市郎代表)の「第17回絵画展」が27~29の3日間、在聖総領事館3階(Av. Paulista, 854, Bela Vista)で開催する。在聖総領事館と東京海上保険が後援。入場無料。
 東京海上保険の元駐在員を中心に7人が描いた約30点の油絵、アクリル画が展示される。
 案内のため来社した篠又さん、相田祐弘さんは「最近では絵を描く駐在員も少なくなり、メンバーも少なくなりましたが細々と続けています。奥深い絵の世界を楽しんで」と呼びかけた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • パラナ=日語センターとモデル校25周年=教師や功労者に感謝状=「さらなる発展目指す」2016年10月11日 パラナ=日語センターとモデル校25周年=教師や功労者に感謝状=「さらなる発展目指す」  パラナ日本語教育センター(島田巧センター長)の創立25周年記念式典が2日午前11時から、ロンドリーナ市のパラナ日伯文化連合会(リーガ・アリアンサ)会館で開かれた。州内各地の日本語教育関係者、連合会役員・会員らが列席し、日本語教育を支えてきた歴代役員や教師、関係者への表彰や […]
  • 「法は足踏みできぬ」=会議所昼食会で=上田判事、ブラジルの現状語る2007年11月10日 「法は足踏みできぬ」=会議所昼食会で=上田判事、ブラジルの現状語る ニッケイ新聞 2007年11月10日付け […]
  • 東西南北2014年2月6日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年2月6日  3日未明、サンパウロ州グアルーリョスで、精神病をわずらう22歳の男性を軍警が射殺する事件が起きた。この男性は病状が急に悪化したため、父親が市内の病院に連れて行こうとしていたところ、その途中で逃げ出した。軍警は最初、テイザー銃などを使って男性 […]
  • 金融危機=解雇代行業が繁盛=業績悪化で社長が即時クビ2008年12月17日 金融危機=解雇代行業が繁盛=業績悪化で社長が即時クビ ニッケイ新聞 2008年12月17日付け  銀行や建設業、自動車組み立て業、重工業、コモディティ関連企業などの産業界に解雇旋風が吹き荒れる反面、企業の汚れ役を肩代わりする解雇代行業が繁盛していると十四日付けフォーリャ紙が報じた。 […]
  • 《ブラジル》18年の生産性は横ばいと発表=非正規雇用が足を引っ張る2019年3月12日 《ブラジル》18年の生産性は横ばいと発表=非正規雇用が足を引っ張る  ジェトゥーリオ・ヴァルガス財団経済研究所(FVG/Ibre)は、18年の1労働時間あたりの生産は17年比0%変動だったと発表したと、11日付現地紙が報じた。  ブラジルの労働生産性は、14~16年の3年連続で前年比ダウンを記録した。17年は1%向上したが、18年も続 […]