ホーム | 日系社会ニュース | 泌尿器科チェックアップ=6月中、援協総合診療所

泌尿器科チェックアップ=6月中、援協総合診療所

2007年5月30日付け

 援協総合診療所による月間専門科別の人間ドック、泌尿器科チェックアップ・キャンペーンが、六月一日から三十日まで行われる。
 検査項目は、腎臓、尿路と前立腺の超音波検査、血液検査、尿検査、P.S.A(前立腺)、クレアチニン、尿素など八種目。検診は、坂野アキオ泌尿器科医、金城ヒデキ泌尿器科医の二人。また、ウロフローの検査もしている。
 ウロフローとは、尿の出が悪くなった状態を調べるもの。トイレ型の計器に尿をしてもらい、排尿の勢いを調べる。「男性は五十歳代前後から尿の出がわるくなる。中には治療の必要な場合もある」と矢野高行泌尿器科専門医は言う。
 診察料金は、割引がありキャンペーン中の料金は三百八十レアル。ウロフロー検診は無料。受診希望者は、事前に予約が必要。問い合わせは、援協総合診療所3385―6600

image_print

こちらの記事もどうぞ