ホーム | 日系社会ニュース | 平成学院=幼児教育に充実図る=2人を日本に派遣して

平成学院=幼児教育に充実図る=2人を日本に派遣して

2007年7月4日付け

 平成学院(浜崎クラウジア院長)はこのたび、幼児教育の充実を図ることを目的に、二人の学校関係者を栃木県小山市の「せいほ幼稚園」に研修派遣する。同学院では、〇二年に十七人、昨年も三人の子供たちを送るなどしている。
 非日系のアリーネ・カポビアンコさん(18)は日系の友人が多いことから、日本文化に興味を持ち、四年前から、同学院で子供の教育に携わっている。先月二十九日に出発、ホームステイをしながら、半年滞在、京都の全国珠算教育連盟なども訪れる。
 大関ジャケリーネさん(22)はマッケンジー大学教育学部卒。在学中から、平成学院で四年間、先生として勤務した。「将来は教育コーディネーターの仕事をしたい」と希望を語る。
 今月五日に訪日、約一カ月間研修する。今回が初訪日。「日伯の違いを見たうえで、何かを持って帰りたい」と胸を膨らませる。
 九五年から二年間、同幼稚園に勤務し、その後交流を続けている浜崎院長は、「しつけ、体操、音楽などの情操教育を大事にしていきたい」と二人に期待をかけている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 食品にインフレの足音=消費者はどこ吹く風2007年10月10日 食品にインフレの足音=消費者はどこ吹く風 ニッケイ新聞 2007年10月10日付け […]
  • 87年前の移住の思い出2012年6月23日 87年前の移住の思い出 ブラジル日本移民104周年 ニッケイ新聞 2012年6月23日付け […]
  • 若者生活水準指数を新設=サンタ・カタリーナ州がトップ2004年3月30日 若者生活水準指数を新設=サンタ・カタリーナ州がトップ 3月30日(火)   【ヴェージャ誌】ユネスコ(国連文化・科学・教育機関)のブラジル事務所で新たに設けられたIDJ(若者開発指数)はブラジルのどこで若者たちがより良い生活を送っているかを明らかにした。 […]
  • 東西南北2020年11月20日 東西南北  サンパウロ州では17日から18日にかけて強い雨が降り、各地で被害が報告されている。ブロッタス市では18日夕方、塀が崩れて女性2人が巻き込まれ、1人が死亡した。インダイアトゥーバ市では、17日夜から18日朝にかけての暴風雨で、ガソリンスタンドの屋根が支柱ごと倒れる事故が起きた。 […]
  • GB連合総会=創立30周年、「一層の充実を」=国際親善大会をサンパウロ市で開催2012年1月14日 GB連合総会=創立30周年、「一層の充実を」=国際親善大会をサンパウロ市で開催 ニッケイ新聞 2012年1月14日付け  ブラジルゲートボール連合(小賀誠二会長)の「第29回定期総会」が12日午前9時から、サンパウロ市リベルダーデ区の宮城県人会館で開かれ、サンパウロ、リオ、麻州など各支部から会員131人が出席した。 […]