ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

2007年7月11日付け

 無農薬栽培だというポンカンを知人からいただいた。甘味が濃く、美味しかった。部内でしろうとたちの無農薬話が始まった。まったく農薬を使用せずに作物ができるものだろうか、などと▼そのうち、一人が皮を剥いたポンカンからうじ虫が出てきた。色は黄色と白色の中間。蠢(うご)めいていた。さっそく、声がとんだ。「一緒に食べてしまえ。栄養になるぞ」「死にゃせん」。まったく無責任なもの言いだ。一番、周囲を納得させたのは「これで、無農薬栽培が証明されたネ。野菜でもいうでしょう。無農薬栽培したものには虫食いがあると…」だった▼話はすぐに、虫をたべたら、腹中で大きくならないか、へ飛躍した。年配者は、回虫とは違う、と諭したあと、「昔、日本の野菜栽培には人糞が(肥料として)使用された。回虫の卵が腹中で孵り、人が食べたものを横取りした。だから、回虫をたくさんかかえた人は太れなかった」と懐古した▼若い女性がすかさず反応した。「それだ。回虫ダイエットだ」。本当にあるのだ。回虫を腹中で飼い、栄養が吸収される前に回虫に食べてもらうという寸法である。このダイエット法には専門家の戒めがある。「寄生虫感染症という病気を持っているようなものだ。ダイエットのために回虫を求めるのはとんでもない話だ」▼美味しいポンカンから派生して話題は尽きなかった。無農薬で作物ができるものなら、可能なかぎり、そうして欲しいというのが食べる側の切なる願いだ。(神)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • バイレ・エリカ3日2009年10月2日 バイレ・エリカ3日 ニッケイ新聞 2009年10月2日付け […]
  • 《ブラジル》リオ漁師の遺体をSC州で発見=海で行方不明になって6週間後2021年3月3日 《ブラジル》リオ漁師の遺体をSC州で発見=海で行方不明になって6週間後  2月下旬にサンタカタリーナ州で発見された遺体が、1月にリオ州で行方不明になっていた3人の漁師のうちの1人のものであることが判明した。1、2日付現地紙、サイトが報じている。  漁師の遺体は、2月25日午前7時頃、サンタカタリーナ州フロリアノーポリスのモレ海岸で発見された。遺体 […]
  • ■今週末の催し2015年3月12日 ■今週末の催し  土曜日(14日) 日系社会の未来を考える講演会、午後2時、福島県人会(Rua da Gloria, 721, Liberdade)     ◎ 名画友の会、午前11時半、熟連会館(Rua Dr. Siqueira Campos, […]
  • 東西南北2008年3月18日 東西南北 ニッケイ新聞 2008年3月18日付け […]
  • コラム オーリャ!2008年10月14日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2008年10月14日付け  先月、元戦後移民で、静岡県静岡市在住の谷川克己さん(不動産会社経営)が十八年ぶりにブラジルを訪れ、援協に三千ドルをこっそりと寄付していった。 […]