ホーム | 日系社会ニュース | 5日目は250人を突破=明日からは衆院補選も=在外選挙

5日目は250人を突破=明日からは衆院補選も=在外選挙

2007年7月18日付け

 【既報関連】参議院選挙のサンパウロ管内公館投票は、十七日、会場の文協ビルで五日目の投票が受付けられた。この日も朝から雨模様の天気だったにもかかわらず、投票に訪れる人は順調に増え、午後四時現在で二百五十人を突破。五日目が終了した時点で来場者の合計は一千人を越えた。投票期間は二十一日まで。
 日本では十七日に衆議院岩手一区、熊本三区の補欠選挙が公示された。ブラジル国内の公館投票期間は十八日から二十一日まで。サンパウロ管内では同じく文協ビルが投票会場になる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 百周年への志継ぎ=250人が秋葉さん偲ぶ2007年2月6日 百周年への志継ぎ=250人が秋葉さん偲ぶ 2007年2月6日付け  今年一月、心臓発作のため五十四歳で急逝した秋葉なつみさんを偲ぶ会が二日夜、サンパウロ市の宮城県人会館で行われ、友人ら約二百五十人が参列した。 […]
  • ピエダーデ柿祭り=「今年は甘い」と案内2007年4月26日 ピエダーデ柿祭り=「今年は甘い」と案内 2007年4月26日付け  ピエダーデ文化体育協会(神村マリオ会長)は、毎年恒例の、第七回柿祭りを、五月十八、十九、二十日の三日間、同文協会館(Rodovia SP 250, Km 101-Trecho Piedade/ Pilar do […]
  • 250人で1千本植えた=パラグアイ、イグアスー移住地=入植記念の植樹2007年8月28日 250人で1千本植えた=パラグアイ、イグアスー移住地=入植記念の植樹 2007年8月28日付け  【イグアスー発】入植四十六年目となった二十二日、パラグアイのイグアスー移住地は新しい門出を記録した。日本人会(公文義雄会長・高知県)の会員が、家族や友人などと一緒にラパーチョ(学名Tabebuia […]
  • 「会員の積極協力に感謝」=商議所忘年会に250人2015年12月19日 「会員の積極協力に感謝」=商議所忘年会に250人  ブラジル日本商工会議所(村田俊典会頭)は11日、サンパウロ市のブッフェ・コロニアルで恒例の忘年会を開催した。会員企業代表者のほか、梅田邦夫大使、中前博隆総領事らも出席し、総勢250人で1年の労をねぎらった。 挨拶に立った村田会頭は、「厳しい環境の中、積極的に協力してくれた会員 […]
  • 日本人学校で浪曲公演=春野さん250人の児童に2015年10月10日 日本人学校で浪曲公演=春野さん250人の児童に  本日10日午後2時に広島文化センターで、公演(入場無料)を行なう浪曲師・春野恵子さんが、到着翌日の8日午前、サンパウロ市の日本人学校で公演を行なった。小学1年生から中学3年生の生徒と父兄、約250人が浪曲の魅力に親しんだ。 「子ども好き」と話す春野さんは、馴染みのない児童らに […]