ホーム | 日系社会ニュース | 東京農大会が慰霊祭=北伯の仲間らを供養

東京農大会が慰霊祭=北伯の仲間らを供養

2007年7月25日付け

 ブラジル東京農大会(大島正敬会長)は、第三十五回慰霊祭及び親睦会を、二十九日にグアルリョス市ピッカンソ区のサン・ジュダス市営墓地内の先覚農大同窓生追悼碑および農大会館ホール(Rua Dona Cesaria Fagundes, 235 Saude)でそれぞれ行う。
 今年は坂口陞さん(トメアスー)、加藤和明さん(モンテ・アレグレ)、木村進作さん(リオ)、石川ヒロユキさん(パラー)の四人が他界したために、その供養もともに行う予定だ。午前九時から墓地で慰霊祭を行った後、場所を移して、正午から会館ホールで親睦会を開く。会費は一人十レアル。
 沖真一さん、総務理事の川辺幹男さんは「三十五年続けてきたことに意義がある。関係者にはぜひ来ていただきたい」と、参加を呼びかけた。

image_print

こちらの記事もどうぞ