ホーム | 日系社会ニュース | サントス丸50周年同船会=9月23日に三重会館で

サントス丸50周年同船会=9月23日に三重会館で

2007年7月27日付け

 一九五七年九月十二日サントス着の「サントス丸五十周年記念同船会」が九月二十三日午前十一時から、サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区にある三重県人会館で行われる。
 二十六日に来社した宮坂説雄さんは「五十周年の節目、ぜひ遠方からも来て欲しい」と呼びかけた。四十五周年の同船会では五十人ぐらい集まった。今回はそれ以上と意気込んでいる。
 同船者は約五百人。神林義明さんによれば、そのうちコチア青年が八十三人を占め、二十二人はすでに亡くなっており、連絡の取れない人が三分の一ていどいるという。
 当日は先亡者慰霊法要をしたあと、順番に自己紹介し、会食する。野沢今朝幸さんも「赤道祭とか、船の中の話をするのが楽しみ」と語った。会費は本人が五十レアル、同伴者が三十レアル。会場は三重会館(Av.Lins de Vasconscelos, 3352、メトロのヴィラ・マリアーナ駅横)。
 参加申し込み、問い合わせは宮坂説雄(久子)=11・3284・3542、野沢今朝幸=11・3942・5105、山本節子(旧姓安川)=11・5072・7499、内田潤子(旧姓安田)=11・3744・9272。

image_print

こちらの記事もどうぞ