ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

2007年8月2日付け

 視覚障害者のスポーツ大会の開会式が、サンパウロ市内のホテルで開催されるということで取材をするために赴いた。式が進むに連れ会場のボルテージは最高潮に達していく。
 自分たちの国が呼ばれるたびに大騒ぎをする各国選手たち。最後に呼ばれたブラジルは、待ちにまっていたので感情をありのままに爆発して自分たちをアピール。
 すでに大騒ぎが予感させられていた同式は、最後にサンバ学校のカーザ・ヴェルジが登場。ブラジルチームはもちろん、イタリアチームなどが舞台や客席などで大騒ぎ。もうすでに手がつけられない状態に。
 人数の少ない国やおとなしい選手たちは、いつ終わるのか分らず、迷惑そうな表情を浮かべながら会場から足早に退散していく。司会者も呆れ顔で終わるのを静かに見守る始末。もう少し考えて式を進めるようにしてもらいたい。 (坂)

image_print

こちらの記事もどうぞ