ホーム | 日系社会ニュース | 2大臣続けて来伯へ=外相は9年ぶりに

2大臣続けて来伯へ=外相は9年ぶりに

2007年8月4日付け

 麻生太郎外務大臣と菅義偉総務大臣が今月中旬から下旬にかけて来伯する見込みであることが関係筋から明らかになった。同月中に二人の現職大臣が続けて来伯するのは珍しい。
 総務大臣の来伯は、昨年六月に竹中平蔵大臣が地上波デジタル規格日本方式の採用調印式のため訪れており、二年連続。今回の訪問でも、デジタルテレビ関連の案件について意見が交わされる見込みだ。
 麻生外相は十二日から始まる中東・中南米歴訪にあわせブラジルを訪れる見込み。現職外務大臣の来伯は、一九九八年に小渕恵三大臣(当時)が日本移民九十周年式典出席のため訪れて以来、約九年ぶりとなる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 元大臣竹中氏が安倍政権評価=経済好転や改革の機運語る2016年11月26日 元大臣竹中氏が安倍政権評価=経済好転や改革の機運語る  サンパウロ大学で16日、2016年日ブラジル際シンポジウムが開催され、小泉内閣下で総務大臣などを歴任した竹中平蔵氏(慶応大学名誉教授)が講演した。ブラジル日本研究者協会(SBPN、仁井山進会長)が招聘し、『日本経済とアベノミクス』をテーマに語った。 […]
  • 2017年12月27日 コロニア10大ニュース=華やかにJH開館、芸能人来伯=110周年開始が秒読み!  新年はいよいよブラジル日本移民110周年だ。「来年」といっても、実際は来週月曜日に開始だ。2017年はブラジル社会においては政治的にも経済的にも難問山積、政変続きの年だったが、コロニアにとってはむしろ、JHが開館して入場者が50万人越え、有名な芸能人が次々に来伯、JRパスの期 […]
  • 《ブラジル》アリアンサ=竹中平蔵慶応大名誉教授講演会=日韓北を取り巻く政治経済情勢2017年11月25日 《ブラジル》アリアンサ=竹中平蔵慶応大名誉教授講演会=日韓北を取り巻く政治経済情勢  アリアンサ(日伯文化連盟、大城幸雄理事長)は、慶応大学名誉教授の竹中平蔵氏を招聘し『日本、韓国、北朝鮮を取り巻く政治経済情勢』をテーマに講演会を17日、ピニェイロス文化センターで開催した。同連盟61周年記念事業の一環。会場となった同センターの宮坂国人講堂には約100人 […]
  • 竹中平蔵元総務相が講演=120周年記念セミナー2015年12月12日 竹中平蔵元総務相が講演=120周年記念セミナー  外交120周年の記念セミナーが11月12日、サンパウロ市議会で行われ、慶應義塾大学教授で経済学者の竹中平蔵氏が講演を行った。竹中氏は自身が内閣府特命担当大臣や総務大臣を歴任した、小泉純一郎政権から現安倍晋三政権までの日本経済の概要を振り返った。 特に成長戦略の一環として進めら […]
  • 元総務大臣が再来伯=竹中平蔵氏講演、16日2016年11月9日 元総務大臣が再来伯=竹中平蔵氏講演、16日  元総務大臣で現在慶應義塾大学の名誉教授などを務める竹中平蔵氏を招いた講演会が、16日午前9時半からサンパウロ州立総合大学内の講堂(Auditorio Istvan Jancso)で行われる。入場無料、進行は主に英語。 […]