ホーム | 日系社会ニュース | 三枝シニアを歓迎=岩手県人会で懇親誕生日会

三枝シニアを歓迎=岩手県人会で懇親誕生日会

2007年8月8日付け

 岩手県人会(千田曠曉会長)は、今回で三十五回目となる会員交流懇親誕生日会を、二十六日、同県人会館で開く。四カ月に一回、会員の交流と誕生日の人を祝う目的で開催している。今回は、先ごろ着任したJICAシニアボランティアの三枝たか子さん(岩手出身)の歓迎会も行う。
 千田会長の話によれば、一九六三年から七九年までの十六年間、同県知事を務めた千田正殿元知事は、会長の家系の人という。その当時、千田元県知事の秘書をしていたのは三枝さんの父だった。こういった繋がりもあり、とても親密な感じの歓迎会や懇親会になりそうだ。
 当日は、七十歳以上の人にプレゼントを贈るほかケーキが用意される。それ以外にも、ビンゴなどのゲームも行う検討をしている。

image_print

こちらの記事もどうぞ