ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

2007年8月22日付け

 ダッタフォーリャが同性愛に関する調査を行なった。大統領が同性愛者でもよいは六九%。閣僚は七二%。国会議員は七七%。州知事は七三%。市長は七三%。軍人は六九%。教授や教員は八二%。判事と検事は七二%。サッカー選手は七九%。学歴別では小卒が七一%。中高卒が八三%。大卒の九二%がOK。神父の同性愛は非が五一%。牧師は五〇%と半分が拒絶した。
     ◎
 連邦国税庁によると、今年一月から七月までに個人所得税の脱税者が二〇万八四七一人と、前年同期比でほぼ倍増となった。脱税額は一三億三九〇〇万で四倍増。法人は一万四四〇〇件で前年同期比一二%増にとどまった。クレジットカードや暫定金融取引税(CPMF)の報告に基づき、取締りを強化したため。
     ◎
 二年前にフォルタレーザ市の中央銀行支店からトンネルを使って一億六五〇〇万レアルを強奪した犯人の一人の男(33)が十七日午後、サンパウロ市内のショッピングセンターで逮捕された。男は、自動車販売で生計を立てていた、犯行に加わり六〇〇万から一二〇〇万レアルの分け前をもらったと供述した模様。
     ◎
 三カ月続いたストと医師十三人が退職し、アラゴアス州立病院は混乱が悪化。廊下には診療待ちの患者があふれかえっている。
     ◎
 サンパウロ市都市景観保護委員会は先週、今年一月に施行されたサンパウロ市美化条例を映画館や劇場、美術館にも適応することを決定した。そうした施設は条例の対象外とみなされていたが、今後は施設正面面積の一〇%に広告の大きさが制限される。この件につき劇場主は不満を漏らしたが、映画館はノーコメントだった。

image_print

こちらの記事もどうぞ