ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 先週、ブラジルの話題を独占したのはシコ・ロドリゲス上議だった。やはり、連邦警察が家宅捜索にふみこんだときに「パンツに賄賂と思しき大金を隠していた」という珍事は相当なインパクトがあった。そのため、ネット上では「これぞ、本当に汚い金」「警察は臭い金を“資金洗浄”しなければ」などと多様なジョークが生まれていた。とりわけ、ボルソナロ大統領が「わが政権には汚職がない」と言い切った1週間後に、上院の政府副リーダーがこの失態をさらしたことも絶妙なタイミングだった。さらに言うと、ロドリゲス上議が本拠地とするロライマ州ボア・ヴィスタは、ボルソナロ政権に対する支持率が66%と、全国で群を抜いて高い地域でもあったことも最近発表されたばかり。同上議は政府副リーダーを辞したが、最高裁は同上議の議席はく奪を審理中。同州都市民の心境やいかに。
     ◎
 先週話題を呼んだ人物といえば、サッカーの元代表(セレソン)のストライカー、ロビーニョもいる。彼はイタリアでの強姦容疑で告発された際の録音の内容が公になって社会的批判が高まり、サントスFCとの契約が破談となった。だが、その直後の取材で「自分は人種差別者、女性差別者だとしてマスコミに批判されるボルソナロ大統領のようだ」と被害者のように反論し、「ネイマールだって僕が無実だと支持してくれている」と語った。一連の発言によって、法的な意味の「強姦」の意味も知らないことが暴露されたるなど、「自己弁護」になっていないという声も。
     ◎
 サンパウロ市市長選の世論調査で、リードを狭められていることが先週末報じられたセルソ・ルソマノ氏。同氏は先週も、「路上生活者は風呂に入らないから、コロナに対しての抵抗力が強い」など、貧困層の有権者の機嫌を損ねそうな危うい言動を行っている。投票まで1カ月を切ったが、まだまだ選挙の行方はわからない。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年1月30日 東西南北  今日30日午後5時から、リオ市マラカナンでサッカーのリベルタドーレス杯の決勝戦、パルメイラス対サントス戦が行われる。この2チームはオールド・ファンにはおなじみの老舗中の老舗チームだ。1960年代のサントスにはペレが在籍し、黄金時代を築いたが、その時代はパルメイラスの黄金期でも […]
  • 東西南北2020年8月25日 東西南北  先週の後半から冷え込みの厳しいサンパウロ州。22日にはサンパウロ市セントロでは気温が8・3度まで下がり、路上生活者が遺体で発見との報道も。先週は南部州で雪が降り、「サンパウロ州でも雪が降るのでは?」と噂話をする人も。今週は日中の気温が20度を超えるとの予報が出ており、降雪はな […]
  • 東西南北2020年8月22日 東西南北  サンパウロ州でも19日頃から急に冷え込みが厳しくなった。南極から寒気団が北上しているためで、すでにブラジル南部では降雪を記録したところが何カ所もある。サンパウロ州でも今週末の冷え込みは厳しく、予報だと22日には最高気温が14度以上にあがらず、最低気温も8度前後になるとか。標高 […]
  • 東西南北2021年2月19日 東西南北  一般高齢者に対するコロナワクチン接種は大サンパウロ市圏でも行われているが、同じ圏内であっても市によって対応が異なっている。大部分はサンパウロ市と同じく、現在は「85〜89歳」が接種対象となっているが、ジアデマではすでに「80〜84歳」が対象になっているという。逆に、グアルーリ […]
  • 東西南北2021年2月17日 東西南北  15日、サンパウロ州での対面授業再開プロジェクトでは一番最後となる、サンパウロ市立校の授業が再開した。だが、この日の授業再開は順調とは言えず、約3500校のうち580校は、清掃や消毒のための人員不足や改修工事の遅れなどにより再開を見送った(リモート授業は開始)。しかも昨年12 […]