ホーム | 日系社会ニュース | 「浮世絵春画の春」=基金が4回のミニ講座

「浮世絵春画の春」=基金が4回のミニ講座

2007年8月23日付け

 国際交流基金サンパウロ日本文化センターとサンパウロ総合大学日本文化研究所は九月中の火曜日(四、十一、十八、二十五日、いずれも午後三時から五時半)、基金センター(Av.Paulista,37-1andar)で日本文化ミニ講座「浮世絵春画の春」を実施する。
 講師は日本の文学、木版画が専門の橋本コルダロ・マダレーナ氏(日文研副所長)。講座は「春画の特徴について」(九月四日)、「肉筆作品について」(十一日)、「題材について」(十八日)、「極彩色について」(二十五日)の全四回で、定員は五十人。授業はポルトガル語。
 希望者は氏名、連絡先、簡単な略歴を添え、八月二十四日午後五時までにメールで基金(mina@fjsp.org.br)へ申し込む。
 問い合わせは基金(11・3141・0110)。詳細はホームページ(www.fjsp.org.br)で。

image_print

こちらの記事もどうぞ