ホーム | 日系社会ニュース | 「移民」と「アニメ」=米・仏の2講師が講演=基金

「移民」と「アニメ」=米・仏の2講師が講演=基金

2007年8月25日付け

 国際交流基金サンパウロ日本文化センターは二十七日午後七時半から同センター(Av. Paulista 37-1 andar)で、アメリカ人のジェフリー・レッサー教授とフランス人のデービッド・ル・ケレ氏の二人を招いた講演会を開く。
 米国エモリー大学教授でブラジル日系移民の研究を行うレッサー氏は「大西洋の世界における太平洋出身者の存在」をテーマに、ブラジルの商品や広告に見られる日系人のイメージなどについて講演。
 フランス人で日本のマンガの翻訳やアニメ研究を手がけるル・ケレ氏はアニメの起源やアニメの中に見られる相違や差別、キャラクターの主なステレオタイプについて講演する。
 参加費無料。日ポ両語同時通訳つき。定員百名で、事前にメール(info@fjsp.org.br)で名前を申し込むこと。問い合わせは同センター(11・3141・0843)。

image_print

こちらの記事もどうぞ