ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

2007年8月30日付け

 裏金疑惑を審理した郵便局CPI(議会調査委員会)のアマラウ委員長は、上程者のセラーリオ下議に街で出会った。
ア「ヤア、久しぶりだネ。髪を染めたのかい」
セ「ウン。娘が家に連れてくるガキどもは、オレをハゲと呼ぶんでネ。少ない髪が見えるように白髪を黒髪にしたんだヨ」
ア「数えられる位しかない髪じゃ、染めたってダメだよ。それより、カツラがお似合いだヨ」
     ◎
 連邦貯蓄銀行は二十八日、九月三日以降の契約分から、住宅ローンの融資期間を二十年から三十年に延長すると発表した。不動産額が一三万から二〇万レアルまでの住宅ローンの金利は年一〇・九三%から一〇・〇三%に、勤続年限保障基金(FGTS)を利用した契約の強制保険金額も三五%に引き下げられる。
     ◎
 サンパウロ市警察は二十八日、キャッシュカードの偽造の他、陶器の置物にコカインを隠してイギリスに密輸していた男二人を南部パレリェイロス区で逮捕し、カードと置物を押収した。置物は一三〇ドルで販売されていた。
     ◎
 サンパウロ市南部サントアマーロ区で二十七日午後十一時半ごろ、乗用車を運転中の市民警備員が交差点で強盗に襲われ、車を降りて犯人を逮捕しようとしたが銃を撃って抵抗したため、射殺した。
     ◎
 二十九日は喫煙撲滅の日。サンパウロ市は市内六カ所でタバコをやめるための治療を無料で実施している。現在一八〇〇人が治療中で、今年末までに診療場所を四〇カ所に増やし、一万八〇〇〇人を治療する計画。サンパウロ市民一一〇〇万人のうち三〇%が喫煙者だという。問い合わせは〇八〇〇・六一・一九九七まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ