ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ市の市長候補で、現時点の世論調査で支持率トップのセルソ・ルソマノ氏が、13日に開かれたサンパウロ州商業協会の会合で、「クラコランジア(麻薬常習者の密集地区)の路上生活者は入浴しないからコロナに対する抵抗力がより強い」と発言し、物議を醸した。入浴とコロナへの抵抗力との関係は何も立証されていない。ルソマノ氏はボルソナロ大統領の支持を得ているが、大統領は同氏の陣営は統率が取れていないとの見方を示し始めたという。サンパウロ市ではボルソナロ氏が支援する候補には投票しないという市民が60%以上いるが、この先どうなるか。
     ◎
 パラナ州中西部のカンポ・モウロン市で14日未明、隣人から暴行を受けて入院していた動物愛護団体ボランティアのヴィヴィアネ・ドス・サントスさん(33)が死亡した。発端は9月20日に、隣人が角材で犬を叩いているのを見たサントスさんが軍警と愛護団体に通報した事。隣人が逃げたため、警察は犬を保護して帰ったが、その後、隣人がサントスさん宅に侵入し、レンガで頭を殴打。サントスさんは病院に運ばれ、治療を受けていたが死亡した。
     ◎
 14日に行われた全国選手権第16節では、パルメイラスがコチリバに1対3で、サントスもアトレチコ・ゴイアニエンセに0体1で負けた。パルメイラスは3連敗で7位に落ち、ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ監督が解任された。他方、2部落ちが心配される17位に落ちていたコリンチャンスはアトレチコ・パラナエンセに1対0で勝ち、14位に浮上。新監督を迎えた直後の試合に勝って、監督の肩の荷を少し軽くした。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月14日 東西南北  12日の「子供の日」直前の10日、新型コロナの感染拡大で3月21日から営業を停止していたサンパウロ大都市圏の伝統的な遊園地シダーデ・ダス・クリアンサスが営業を再開した。サンパウロ大都市圏と他の5地区は外出規制が第5段階中の4番目の「緑」になり、文化施設などの営業再開が可能とな […]
  • 東西南北2020年10月6日 東西南北  ブラジルでも、トランプ大統領のコロナウイルス感染問題がニュースを独占している。しかも、ボルソナロ大統領が感染した時と違って症状がかなり重く、大統領選期間中のホワイトハウスでクラスター感染が起きたことに関して「無責任」と言われても仕方がない状況だ。トランプ氏自身も焦りがあるから […]
  • 東西南北2020年8月26日 東西南北  25日午前、ツイッター上では「マジュ・メンチローザ」のハッシュタグが大量に上がった。それは、グローボ局の昼ニュース「ジョルナル・オージ」で「ブラジルで11万7千人が亡くなっているときにボルソナロ大統領は『コロナに勝ったブラジル』というイベントに参加していた」と報じたことをボル […]
  • 東西南北2020年8月15日 東西南北  ダッタフォーリャの最新の世論調査が発表され、ボルソナロ政権への支持率が37%に上がり、不支持率が46%から34%に下がった。前回の調査は6月20日だったが、その間に何があったかと言えば、大統領自身のコロナウイルス感染による隔離が2週間ほどあったこと。それに加えて、罷免を恐れて […]
  • 東西南北2019年3月23日 東西南北  21日、ボルソナロ大統領は64歳の誕生日を迎えた。多忙な大統領は米国訪問後、誕生日にチリに発った。その忙しい最中、ボルソナロ氏は自身のフェイスブックで動画を介し、やはり21日の「世界ダウン症の日」に関する生中継メッセージを送った。だが、ここ連日、何かと失態の多い大統領は、ここ […]